HAL FROM APOLLO '69 『GOING INSANE』
AT CLUB QUE ON 20TH&21ST APRIL

[the sequences]
-'99.04.20-
01.sidewinder
02.slinkee
03.mindgaterz
04.dragoon
05.nexus
06.cyclotrone
07.booster
08.monkey clappin´patrol
09.『SYMPTOM OF THE UNIVERSE〜THE WRIT』BLACK SABBATH
10.『SIXTEEN〜I WANNA BE YOUR DOG』IGGY POP
11.『OVERKILL』MOTORHEAD
12.cosmic groove
13.howling
14.bellz
15.terraplane boogie
16.backfire shuffle
17.vampire
18.up

-'99.04.21-
01.backfire shuffle
02.sidewinder
03.meltdown
04.btbn
05.slinkee
06.dragoon
07.contract killer
08.mindgaterz
09.bellz
10.『20th cetury boy』T.REX
11.『LOVE LIKE BLOOD〜THE PHOENIX』KILLING JOKE〜THE CULT
12.『TRAIN OF CONSEQUENCES』MEGADETH
13.howling
14.vampire
15.up
(アンコール)
16.terraplane boogie

[the guitars & the equipments of Z]
ビル・ローレンスのストラト
ギブソンのSG
ギブソンのレスポール
ギブソンのエクスプローラー
エフェクターについては全てコンパクト・エフェクターを使用。ただし直列には繋がずGCXという機材で並列にして使用。ただしワウ・ペダルとワーミー・ペダルは直列。 各エフェクターについての詳しい説明は省略。 他にトーイをいくつか使用。いつも使ってる光線銃に加えて今回は新幹線の形をしたトーイを使った。電車の音とドアの開閉時の音楽等全部で6個のボタンが付いているもの。

[the episode]
今回のタイトル『GOING INSANE』は3枚目のアルバム『666』をレコーディング中のエピソードから採られた。アンディ行きつけの400年の歴史を持つパブで飲んでた時、アニキと僕とアンディとeで寿司の話になった。その時その場にはいなかったが、寿司のネタについてアンディに間違った情報を流したスタッフがいて、彼の話しになった。彼が言ったことは間違っていると、軽く話しを閉めようとしたら、突然アニキが『He is going insane.』とズバッと言ってのけた。訳すと『彼は頭がおかしくなっている』。たかが寿司のネタを間違えただけでそこまで言ってのけるアニキに対し僕は恐怖と爆笑を禁じ得なかった。そのフレーズが僕にはひどくいかしてるように思えて、今回のライブ・タイトルとしてhalに相談したところ、『ロックでよろしい』という好意的な意見だったので、これに決定した。実際今回のライブに至るまでhalも僕も様々な問題と気持ちの浮き沈みがあってまさにゆっくりと精神が破たんし始めていたので、結果的にこれはナイスなタイトルだった。

[notes]
1日目と2日目でダブる曲は基本的に違うヴァージョンでやった。『666』からの曲もやったが、タイトル曲を含め数曲はあえて今回は外した。