zoё's studio

980731 LIVE REPORT



98.7.31.Fri. ◇ "ADVANCE IN CLUB QUE ! JULY FESTIVAL 1998" at CLUB QUE 下北沢


member...

hal:vox
zoё:guitars,effects

eoe:samples,keyboads
aniki jimbo:bass
shigeso:drums‘shigesonic-2’



program...

01.booster
02.cyclotrone
03.mindgaterz
04.DNA
05.born to be nothing
06.sidewinder
07.dragoon
08.contract killer
09.war pigs〜speed king medley
10.backfire shuffle
11.up
12.slinkee
(アンコール)
13.ROKKET KHAOS
14.VAMPIRE


P.A.は片山さん。機材周りは中川さんとキュータローさん。メイクは山口さん。
使ったギターは、ギブソンの赤いSG、黒いレス・ポール、エクスプローラー。アンプはマーシャルのJCM900。エフェクター周りはGCXでコントロール。
今回は対バンがあったので、リハから本番までの待ち時間が滅茶苦茶長かった。中途半端にテンションが上がってるので、疲れた。今回は新曲目白押し。2、4、5、8、11、12曲目は新曲。そのうち初めてライヴでやるのは4、5、8曲目。新曲はどれも今後のHALの方向性を示唆する重要な曲ばかり。よりコアでヘヴィーになってると思う。ライヴは盛り上がって楽しかった。来てくれたみんなサンキュー。
ちなみにカヴァー曲の9曲目は前回のQUEの時にやろうとしてたんだけどやんなかった曲。BLACK SABBATHの2nd“PARANOID”の1曲目。サバスの代表曲。今回のカヴァーはメドレーになっててサバスの“WAR PIGS”からDEEP PURPLEの”SPEED KING”につながる。アンコールで久々に“ROKKET KHAOS”をやってみた。この曲や“SWEET THING”は何となくHALが向かおうとしてる所とずれてる気がしてもうやらないつもりだったけどhalの気分が変わって今回やることになった。楽しんでもらえたかな。アニキのスキンヘッドには驚いたと思う。僕も最初驚いたから。でも凄いロックしててかっこいいよね。
halの今回の衣装は赤いエナメルっぽい生地のタイトなパンツにTシャツ。スリムでかっこよかったでしょ?


hal's photozoe's studioKINKYOMEMBERSDISCOGRAPHYLIVELINKSTOP