ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)
12/1/WEDNESDAY
PASS/WAXという80年代初期の日本のレーベルがある。そこはFRICTIONの1枚目、PHEW等非常にアーティスティックな作品を出してたレーベルで、そこのリイシューCDを何枚か浅尾さんが送ってくれた。今日見たら届いてて嬉しくて朝からイイ気分だった。早速送ってもらった中のPASSのコンピレーションを車で聴きながら 過ごした。今日は泳いで、その後築地にカヨコさんに会いに行った。愚痴を聞いてもらって今度は二子玉のコスミック行ってアナイさんに会って色々話した。ホッピーさんから電話もらってあるバンドのレコ−ディングにギターとして参加する事になった。楽しみだけど緊張する。なんせプロデューサーはホッピーさん。緊張しないわけがない。その後halの所行ってインドカレー屋でメシ食べつつ話をした。そしたら隣の席にKANAZAWA君と、にあさんがいて驚愕した。まさかKANAZAWA夫婦に会うとは思ってなかったのでおどろきつつも嬉しかった。浅尾さんが翻訳した「ハートブレーカー」というハードボイルドの本を読みはじめた。

12/2/THURSDAY
personality crisisリハ。シゲソニックが妙に前向きにバンド論を語り出して面白かった。ヤツもたまにはいいこと言うなーと思った。ヒデジ君を新横浜まで送って、車の中でリハのテープ聴いてたら、ビールでも軽く飲もうという話になって新横浜の駅ビルの中のバーに行った。この店が非常にシックで本格的な大人のバーって感じで居心地が良かった。色々ヒデジ君と語った。一緒にこうやって話が出来る友達がいるのっていいなーと思った夜だった。

12/3/FRIDAY
泳ぐ。その後halのところでヤマグチさんと会って、その後渋谷に移動してアーティスト・ハウスのオフィスでミーティングした。浅尾さんにまたPASS周辺のCDをもらった。CDをもらえる程嬉しいことはない。しかし今回浅尾さんに教えてもらったお陰で日本にもこういうシャープな音があったという事実を再確認出来た。これは貴重だった。恒松政敏を「発見」出来た事は大きかった。アンリ・バルビュス「地獄」買った。この本はもう絶版なんじゃないかと思う。発見した時は嬉しかった。星野之宣「ヤマタイカ」1、2、3、5巻買う。しかしhalという人間と付き合うのは難しい。そう痛感した一日だった。やらなければならない事が沢山ある。どこから片付けて行くべきか迷う。明日も約束が入ってる。大変だ。

12/4/SATURDAY
アニキと午後3時くらいから会う。色々今後の事を話した。前向きな好い話が出来た。その後6時くらいから北原が合流して話を続けた。7時過ぎにアニキが帰って8時頃今度はユキさんと会った。ユキさんにはLAでPODというギター・アンプ・シュミレーターを買って来てもらってたのでそれを受け取りつつ久々に話した。今度のギター仕事の時にユキさんのマーシャルJMPを借りたかったので、その話もした。帰宅してPODを早速なんかで試せないかなーと思ってたら元モダン・グレイ、現F.E.O.D.の堀君から電話もらってF.E.O.Dのセッションでギター弾かない?って言われたので早速OKした。

12/5/SUNDAY
自宅スタジオ用にストーブを買った。これで暖かく作業が出来る。やったー。今日はpersonality crisisの新曲を作った。このバンドの曲は新しいものに関しては未完成の状態でじっくりバンドで熟成させようと思ってるので気楽に作った。早速PODを試した。面白い。弾きまくってしまった。ふとデモテープとしてストックされてる何十本かのDATのテープ見てたら未発表の、と言うかHAL FROM APOLLO'69でボツッた名曲(自画自賛)を発見。早速personality crisisの新曲としてトライすることにした。この曲はpersonality crisisで歌われるためにボツったんだと妙に納得。明日は構想中のHAL FROM APOLLO'69の新曲を作ってしまうつもり。そんで明日以降はライブの方の準備と別件の仕事にかかろう。

12/6/MONDAY
今日は午後一件用事を片付けて後は家で作業。やるべき事が山積みだ。サウンド&レコーディング・マガジンのちょっとした原稿依頼を受けた。曲作り。今日はHAL FROM APOLLO'69の方。煮詰まる。personality crisisの歌の練習する。PODはギター弾いてて楽しい。良い音だと弾く気になるもんだ。 ところで気分が苛立っていると言う状態は良くない。とても良くない。色々な意味で良くない。 四苦八苦して昨日構想していた曲出来る。とても苛立ってる人が作ったとは思えないゆったりとしたグルーヴのある曲。強いて言うなら[terraplane boogie]の様な。おまけにこれ又、車の歌。なんと言う偶然。偶然じゃないのかな。明日はpersonality crisisのリハやって次はHAL FROM APOLLO'69のリハという強行スケジュールだ

12/7/TUESDAY
昼からpersonality crisisのリハ。今日は一昨日発見した曲と新曲あわせて2曲をみっちりとやった。これでオリジナル曲が計5曲になった。これにpersonality crisisのテーマが3つ(最近ソウル編というのが付け加わった)。燃えるぜ。その後6時からHAL FROM APOLLO'69のリハ。今回から新規一転仕切り直してがんばった。新曲[FIREBUG]をつめた。しかし今日は寒い。寒すぎる。地球の温暖化もこれじゃまだまだだと言ったらアニキに視野が狭いと言われたので、僕の視点は時速200H並だと言ったらそりゃ確かに狭いわと笑われた。車の中で[BLUES ANYTIME]というブルースのコンピレーション聞いてたらあまりにかっこよくて言葉を失った。ブリティッシュ・ブルースはある意味深みを覗いたアーティストがいる。明日はFEODのレコーディングに参加だ。燃えるぜ。

12/8/WEDNESDAY
泳いだ。僕の強敵が軍人ではなくて塾の講師だという事が判明した。今日も彼と同じコースで泳いでいて1km泳ぐ間に約25m差をつけられた。あがってインストラクターのコと話してたらあの人は塾の先生だと教えてくれた。恐ろしい塾の先生もいたものだ。その後恵比須に向かう。元モダン・グレイの堀君に誘われて彼がやってるF.E.O.D.と言うテクノ・ロック・ユニットに1曲ギター弾きに行った。早速PODを使う事が出来たので楽しかった。堀君も親切にしてくれて楽しくセッション出来た。ベースの今井さんも前一度会ったきりきちんと話しもしてなかったので今回こういう形で挨拶出来たのは良かった。MOMOさんという人がマニピュレートやってて第3のメンバーなんだけど彼はとてもインディペンデント精神に溢れていて話してて面白かった。F.E.O.D.の1枚目の作品をもらったんだけど非常にロックで豪快で僕は好きだった。やっぱり楽器のプレイヤーがやってるのでダイナミクスがあって爽快。楽器を弾かない人を差別するわけではなく、個人的にプレイヤーが作る打ち込みの音楽は好き。F.E.O.D.は新鮮な発見だった。帰りに「バクネヤング」1巻、「EATER」4巻、山岸涼子「パニキュス」、谷口ジロー「ブランカ」1巻、たなか亜希夫「侍・にっぽん」、鶴田謙二「SF名物 鶴田謙二初期作品集」買った。帰ってからサンレコの原稿書いてメールした。personality crisisの歌の練習した。石田さんとメールでやりとりしてるうちに今度の18日のpersonality crisisのライブにセッションで石田さんが参加するかもと言う話になって来た。これは面白そう。明日は別の仕事の打ち合わせだ。夜中「ハートブレーカー」読了。

12/9/THURSDAY
別件のミーティング。渋谷。その後メシ。浅尾さんは付き合って行く程面白い人。

12/10/FRIDAY
personality crisisリハ。燃える。なんかイイ感じのグルーヴが出てきた。これはカッコイイバンドになるな。確信した。その後ヒデジ君送って行くついでにいつもの僕の家の近くの店でビールを飲む。その後ラーメン喰って彼を新横浜に降ろした時点で時間は11時回ってた。オレはブルースなんだとよくわからない愚痴をずっと言ってたような気がする。ブルーな気分とか、そういう感じじゃなくてもうブルースそのものって言う気分がずっとボクを覆っていて、誰かに話し相手になって欲しかった。そんで今日その標的になったのがヒデジ君だったと。6時間も僕達何やってたんだろー?ところで「バクネヤング」は面白いなー。

12/10/FRIDAY
プール行く。その後来週のセッションの曲の練習。気付いたら夜。明日もライブだから夜更かしはせずに寝た。星野之宣「ヤマタイカ」読みはじめた。やっぱり星野之宣は天才。面白すぎて読むのがもったいない。

12/12/SUNDAY
下北沢CLUB QUEでライブ。今日は楽しかった。今日はブルースから解放された一日だった。MILK CROWNの連中もナイスで楽しかった。スエキチさんにも久しぶりに会った。ガラッと感じが変わってたけど、話してみるとやはりロックだった。あの人はなんだか憎めない魅力がある人。QUEの二位さんとも短い時間ながらゆっくり話せた。竹末さんがMILK CROWNの方で来てたんだけどこっちも手伝ってくれて感謝だった。今日のライブは手打ちなのでスタッフを雇う予算が無かったのでこうやって現場で助けてくれると本当に嬉しい。終わってから中川さんも顔出してくれた。会えて嬉しかった。トミナガ君はボランティアでギターまわりのセッティングとか手伝ってくれた。感謝。あととよもフリーペーパーの方の編集から印刷までやってくれて助かった。アイツは不思議と魅力のある人間。ソニーの佐藤さんにも会えて良かった。彼は移動になってしまうのでしばらく一緒に仕事をする事もない。残念。そしてなんと言ってもhalがバンドの顔として頑張った。お疲れ様。そして金にもなんないのにいつもHAL FROM APOLLO'69というバンドを支えてくれるメンバ−に大感謝。と書くいてもウチのメンバー誰一人としてこれ読んでないと思うけど。でも彼等メンバ−には感謝してもしつくせない。ファンのサイトをやってくれてるメンバー4人(ryu,shinya,kanazawa君,delta-1)に感謝。そしてHAL FROM APOLLO'69というバンドを楽しみにしてくれてるファンのみんなに最高に感謝。さあ今週は忙しいぞ。大変だ。でも良い気分で眠れそう。

12/13/MONDAY
今日は明日のレコーディングの準備をした。結局昨日の夜ホッピーさんから電話が入ってて僕がやる曲は2曲になってたのでそれを練習して、夕方横浜にピック等小物を買いに行った。その時、レコファン覗いたら、ROBERT GORDON[LIVE AT LONE STAR]が破格のお値段で売ってて、おまけに中古CD200円引きセール中だったのでこっちが謝りたくなるような値段でずっと欲しかったCDが手に入ってしまった。タバコより安く買った。ウーム。しかし最近の音楽好き連中の無知故に僕は助かってるんだけど同時にROBERT GORDONがこんなに安く買える国もなんだかなーと思った。ヴィンセント・ギャロは確かにクールだ。それはクリストファー・ウォーケンと出てた「フューネラル」で初めてヤツを見た時からそう思った。デカプリオもケチつけようがないスターの凄さがある。ベックは確かにこざっぱりしてカッコイイ。アンダーワールドも非常にクールだ。レイジもいいし、コーンもジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンもいい。僕も好きだ。僕はよくわからないけど日本のアーティストもきっとグレイトな人がいるんだろう。でもジョニー・ウィンターやナザレスやロバート・ゴードンがゴミの様に売られてるのは残念だ。何と言うか非常に残念だ。ついでにJOHN LEE HOOKERの25曲入りベスト盤もタバコ2箱分で入手した。この事実も残念だ。まー僕にすればもっと金払ってもいいと思うものがこんな値段で手に入ってしまうから良かった事はよかったんだけど。店の人もレジ打って出た値段見てビックリしてた。僕だってビックリだ。 あー渾沌としたまま12月も半分が過ぎようとしている。不思議だ。山岸涼子の角川から出てる全集の「パニキュス」を入手してたんだけどこれがまた良かった。半分は読んだ事あるやつだったけど、未読のものもあって凄く良かった。彼女は女性にしか描けない視点で女の情念を表現する。こんな才人はそう簡単にはもう見つからないだろうな。

12/14/TUESDAY
今日はセンチメンタル・バスのレコーディングに参加した。1曲ギター弾いた。明日もう1曲。なんだかやりやすかった。

12/15/TUESDAY
今日もセンチメンタル・バスのレコーディングに参加した。1曲ギター弾いた。昨日よりは苦戦した。一応(?)無事終わった。ホッとする。しかしSESSION仕事っつうのは以外とアッサリしてるもんだなーと思った。ま、自分のバンドじゃないし当然と言えば当然なんだけど。家帰って再び新曲作りにとりかかる。この2ヶ月でもう5曲以上作った。夜プライベートでダウナーになった。ジョージ秋山の「浮浪雲」読んで時間をしのぐというシブイ方法を発見。ダウナーになったら応急処置で「浮浪雲」だな。

12/16/THURSDAY
今日は昼間にとよと会ってフリ−ペ−パ−の原稿が入ったMOをもらった。その後夕方から曲作りに入った。プライベートでブルースな事があって落ち込んでたけど夜にはまた展開があってちょっとチル・アウト出来た。明日はpersonality crisisのリハ。注文してたpersonality crisisのハンコが出来た。やったー。あと土屋昌巳さんにクリスマス・カードをhalも僕ももらってたので事前に受けとってたhalの返事と僕の返事を入れて画太郎のマンガ2冊(「くそまん」、「道徳戦士超獣ギーガー」)を同封してロンドンに送った。カズミちゃんからも海外からカードもらった。最近メールも来ないなーなんて思ってたらマックが壊れてデータが飛んでたということがわかって納得した。

12/17/FRIDAY
personality crisisリハ。燃える。急きょ、HAL FROM APOLLO'69の[BACKFIRE SHUFFLE]もやることになった。アレンジを練ってこのバンドのオリジナル・バ−ジョンに仕上げた。さー明日はガーンと楽しむゾ。今日は早めに帰宅して別件の下準備もした。HAL FROM APOLLO'69の新曲も書かないといけない。これが事情があって案外苦しんでる。またそれとは別件でHAL FROM APOLLO'69の周りで小さなトラブルがあって、人間関係は難しいなーと思った。でも今日は良い気分。

12/18/SATURDAY
personality crisisのライブ当日。現場でリハやったら僕が構成憶えてなかったりでガタガタで、ちょっとナ−バスになった。バンドは面白いもので微妙なパワーバランスで構築されてる。ナ−バスになっても、それをバンド全体の雰囲気にしてしまわないために僕が出来る事はなんだろうと思ったけどわからなかった。今日は石田さんも来てくれて嬉しかった。もうちょっと今日の僕に余裕があったら始まる前からぶらぶらメシ喰いに行ったり飲みに行ったり出来たんだけどなー。残念。しかし僕もプロってことで本番までにはガツーンとテンションも上げ、プレイにも気合いが入った。しかし石田夫妻は仲睦まじいなー。いいなー。心が暖まるなー。さすが切ない男!シゲソニックとももう3年半の付き合いになるけどやっぱ会えば一緒に音出してるもんだからヤツの気分とか凄くプレイで伝わってくる。いい時も悪い時も。特にシゲソニックはそういう意味で感情的だからまーわかる人はすぐわかるんだろうけど。ヒデジ君は自分のカン通りこのバンドになくてはならないベーシスト。見てる人にもあのかっこよさは伝わると思う。初めて見た時はビックリしたもんなー。僕にとってpersonality crisisは自分の生きて行くための重要なモチベーションになってる。HAL FROM APOLLO'69というバンドとは全く違った意味で。メンバーと石田夫妻と餃子の王将行ってビ−ル飲んでヒデジ君達送って帰宅。

12/19/SUNDAY
今日は別の仕事を進めた。地味だけど僕がずっとやりたかった仕事。詳しくはいずれ。そんでその仕事が一段落したら今度はHAL FROM APOLLO'69の新しい曲作って、それが一段落したらまたさっきの仕事に戻って、という一日だった。夜はプライベートでちょっと緊張した。でも今日はチル・アウトしたオールマン・ブラザーズでも聴きたいような一日だった(でも聴いてない)。今日は別の仕事に集中出来るように久々にアンビエントを聴いた。 Thomas Fehlmann[good fridge.Flowing:90-98]が今日の1枚。いい作品。

12/20/MONDAY
昼頃起きて別の仕事を何時間かやって出かけた。夕方帰って来て、そんでまた今度はアキと久しぶりにメシ喰おうってことで食べに行った。アキはロンドンでのHAL FROM APOLLO'69のセッションの時に知り合って今も友達。フォトグラファー。いいヤツ。僕は好き。今年の5月、ダウナーだった時、ヒゲを生やしてて、ダウナーにでもなんないとヒゲなんか生やさないから、写真に残しておきたいと思って、アキに頼んで撮ってもらってた。それを見せてもらったんだけど、何だか不思議だった。もう自分が写真におさまる事自体がご無沙汰だったので「へーこんな感じなんだ、オレ」と興味深かった。アキに元章さんの「平壌ハイ」を借りた。しかし外は寒いなー。夜になると本当に冷え冷えする。明日はHAL FROM APOLLO'69の22日のライブのためのリハ。

12/21/TUESDAY
HAL FROM APOLLO'69のリハ。終わってからhalとメシ喰って、帰宅。大友克洋/なかやす巧「沙流羅」1、2、3巻、小田ひで次「拡散」1巻、萩尾望都「銀の三角」、楠本まき「Kの葬列」2巻、田島昭宇「ブラザーズ」3巻、高橋ツトム「地雷震」7、8巻、木城ゆきと「銃夢」9巻(最終巻!)、岡崎二郎「アフター0」買った。しかしマンガは奥が深いなー。

12/22/WEDNESDAY
Y2KでW.A.R.P主催のライブに参加。W.A.R.Pはカッコイイバンドだった。刺激された。しかしこの時期の夜の六本木は最悪だった。搬出ひとつまともに出来なくて疲れた。おまけに外はひどく寒かった。帰りにアニキとミホさんとメシ喰った。この3人の組み合わせで御飯食べるのは初めてかも。リラックスして楽しかった。今日は楽しかったけど、とにかく疲れた。delta-1とも初遭遇した。これでHALのファン・サイトを主催してる四天王には全員会った。

12/23/THURSDAY
僕の父の誕生日。浅尾さんとhalと僕で会合。その後halの家にヤマグチさんとノリが来たので一緒にケーキ食べて帰宅。元章さんの「平壌ハイ」読み始めた。さいとうたかを「無用ノ介」1巻買う。昭和42年の作品。今読んでも面白いから凄い。さいとうたかをは昔の方が絵に情念があっていいな。

12/24/FRIDAY
今日は一週間以上ぶりに泳いだ。街はあんまりクリスマス・イブっぽくないなー。午後はちょっと仕事して夜は友達とドライブ行った。クリスマス・イブに真夜中の富士五湖巡りという非常にジャパニーズ・ゴシックなクリスマス・イブだった。一緒にいった人が霊感の強い人でやたらとビクッとしたり無口になったり突然車に駆け込んだり青ざめたり何もないところをジッと見たりするので非常にスリリングだった。おまけにほとんど人がいなくて富士周辺は何とも独特の雰囲気を醸し出していた。朝6時帰宅。

12/25/SATURDAY
昼に起きてちょっと仕事してその後は曲作りに入った。チル・アウトした1日だった。昨日からまた家で食事をし始めた。やっぱ自炊はいいな。元章さんがメール開通したという事めでたい。「銃夢」最終巻読了。詳しくは別のページで。見事な作品。

12/26/SUNDAY
今日は昼に泳ぐ。プールに行く前に車同士で接触事故起こす。僕が路上駐車しようとして、既に駐車してた1台の車の前につけようとしたら、その車が発進しようとしててこすった。相手は車のバンパーのはじっこに引っ掻いた様な傷。僕のはちゃんと見てないけど対した事なし。そんで出て行って運転手と話した。運転手はまあ30代くらいのファミリーマン。
「これ新車なんだよ」相手。
「そうですか」僕。
間。
「どうします?」僕。
「どうしよう」相手。
間。
「ま、いいや。コンパウンドでどうにかするわ。女房がうるさいから車出してくれる?」相手。 「はい」僕。 と言う事で事なきを得たのだった。危うく保険屋同士の話しになったりしたら、来年の保険の掛け金がまた跳ね上がってしまうのでこれは何にせよセーフ。同時にこれは何かのシグナルだなと思って、運転を始め色々注意しようと思った。帰宅後曲作り。1曲仕上げた。これはアッパーでカッコイイ。夜は副業。家で作業する際に最近お気に入りはSUN ELECTRIC[VIA NOSTRA]。今日もこれ聴きながらやる。

12/27/MONDAY
昼頃起きて仕事する。仕事の合間に西岸良平「3丁目の夕日 夕焼けの詩」35巻読む。なごむ。夕方、昨日仕上げた曲を聴かせにhalの家に行く。車の中でHUSKER DUの[ZEN ARCADE]聴いてたら非常にポジティブな気分になった。あれはいい作品だ。作業の合間に買ってあった「地雷震」7巻、8巻読む。この高橋ツトムって言う人は何と言っても絵に情念があっていいな。さて来年はHAL FROM APOLLO'69も色々変革が訪れる予定。考えるべき事は山程ある。

12/28/TUESDAY
halがこっちの方に別件で来たので会う。その後帰宅してメシ作って食べて、泳ぎに行って、また帰宅して家で仕事した。約束もなく自分のペースで時間を過ごせるのはいいことだ。家で仕事をしてる時、昨日今日はOVALを聴いた。このドイツ人のユニットは、[94diskont]と言う作品を偶然何年も前に輸入盤で購入してハマった。見事な音世界。TURTOISEとかSTREOLABとかが音響系の音楽としてこんなにメジャーになる前にリミックス誌で佐々木敦氏が推してて、買った。佐々木敦っつう人の耳の良さには頭が下がる。ここ数年音楽誌見なくなったけどきっと彼はまだ健在だろう。そういう訳でOVALの日本盤が出るとは買った当初は夢にも思わなかったけどなんと日本盤も出てて、随分前に何枚かサンプルもらってて、久々に聴いてみたらやっぱり圧倒された。谷口ジロー/関川夏央「新事件屋稼業」買う。このシリ−ズにこんな続編が出てたとは知らなかった。嬉しい発見。クラブ24の関口さんから電話があって31日の件で話した。夜友達に髪切ってもらった。急速に今年が終わろうとしている。

12/29/WEDNESDAY
31日のリハ。今日オウム真理教の上佑が保釈(?)になって都内は大騒ぎらしい。シゲソニックが朝6時からテレビに張り付いて見てたとか言って話してくれた。泊まるホテルがなくて車でグルグル走り回ってて、報道陣の車やヘリコプターに追い掛けまわされてるらしい。今日は三茶のリハスタにいたんだけど、「そしたらそろそろ前通るかもね」なんて話してた。クリスマス・イブの日に北原は仕事で渋谷のオンエアーにいたらしいんだけど、あの辺りはラブホテルが集中してるところで、ホテルにカップルや団体(?)が列作ってたとか言って、あの日は最悪だったとこぼしてた。それを聞いて、アニキがホテルに列作るなんて恥ずかしくて出来ないと言って、「これから僕達Hします」ってプラカード下げてるみたいでバカみたいと言ってた。誰もクリスマスがキリストの産まれた日(死んだ日?)だなんて気にしてないし、なんか最近じゃセックスする日みたいに勘違いしてるよな。という流れになって、いっそイブの日は「セックスの日」って呼んだ方がいいと言う結論になったところで不毛なので話を止めた。31日はカウントダウンを挟むので、そこをきちんと時間配分するために僕達にしては綿密にシュミレーションして演奏をくり返した。何か大晦日に向かって時間が急加速してるような感じ。夜、帰宅して地道に別の仕事やった。あとブリーチもした。今日は何だか暖かかった。夜、ネット見てたら、KANAZAWA君のClub DragoonのBBSが閉鎖になるってわかって凄く残念だった。今日はExperimental Audio Research[Beyond The Pale]を聴きながら仕事した。この人達はドーヨーンとしててまどろんでるみたいでよい。シャワー浴びて部屋戻って来ても似たような音が相変わらずドーヨーンって鳴っててよい。

12/30/THURSDAY
HAL NOTEの地君、コモリ君、とよと地君達のバンド仲間のヤマシタ君と夜、軽く飲んだ。それまでは家で渋く仕事したり掃除したり。クッキング・パパにホーレン草カレーの作り方が載ってたので早速試したら自分的にはOKだったけど、他の人に食べさせたら、味が無いと言われた。あれは香りを楽しみながら食うんじゃいと言いたかったが、まあそういう意見に耳を貸すのも大切だなと思い直した。

12/31/FRIDAY
カウント・ダウンのライブをクラブ24でやった。サイコーに面白かった。盛り上がったなー。綿密にリハやった甲斐があった。メンバー、ヤマグチさん、ナカガワさん、マネージャーの北原、あとクラブ24のスタッフの方々に感謝!始まる前にW.A.R.Pのセイイチロー君と電話で、彼等は7th avenueでカウントダウンなので、お互い横浜でガツーンと盛り上がろう!と話した。彼も横浜の人だしね。久しぶりにゲルにも会えたし、アッジーにも会った。ファンのコもガーンと話したし、 地君にとよに、shinyaにdelta-1にとBBSの常連のみんなにも会ったし非常に楽しかった。 HAL FROM APOLLO'69を支えてくれたみんなに感謝!僕達は今年を生き残った。 年が明けたぜーー!オレはハッピーだ!やるぞ! Rock on,you atomic babies!!!