ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)
11/1/MONDAY
朝6時までコスミックで作業。オフ。夕方まで寝る。こういう肌寒い雨の日に雨音を聴きながらダラダラ寝る快楽を覚えると人間、退廃への道まっしぐらだ。非生産的であることが罪悪であるコノ国ではこういう何もしないでいることが最もパンクかもしれない。そんなことはないか。ただの怠け者。高山和雅「電夢時空」買った。この人はアフタヌーンで「電夢時空2」を読んで初めて知った。それで興味を持って最初のやつ読みたいと思って捜してた。実際買う価値のある作品だった。

11/2/TUESDAY
オフ。家で久々にメシ食べた。やっぱ家メシはいいな。って自分で作ってるのがちょっと切ないけど。

11/2/TUESDAY
6日のためのリハ。今回は[wire]を加えたセット。ライブは楽しい。楽器のテクニシャンの中川さん参加。新婚ほやほやで奥さんの料理がうまくてつい2、3人分食べてしまってるみたいで、なんだかふっくらしてたような。やっぱ人は愛に生きるんだな。色々な意味で。

11/4/THURSDAY
アナイさんのコスミックでTD。萩尾望都「残酷な神が支配する」既存の巻は全部読んでしまった。

11/5/FRIDAY
アナイさんのコスミックでTD。SESSION最終日。アナイさんは興味深い人間だ。非常に人間らしい。

11/6/SATURDAY
ESPでライブ。どんな雰囲気の場所か興味あったんだけど、思ったより和気あいあいとしててLOVE&PEACEな空気があって感じが良かった。HAL FROM APOLLO'69のライブ告知のポスターに「zoeは磯江先生らしい!」と書いてあって笑った。ちなみにeoeはESPで先生をやっている!グレート・ティーチャー・e略してGTE。ライブが終わる頃、ポスターはマジックで訂正されてて「eoeは磯江先生らしい!」に変わってた。これまたおかしかった。ライブはいつもの通り自分達のペースでやった。今日はPAの片山さんが久々に復帰してやってくれた。あの人はいい。豪快でロックだ。ESP出たところで若い威勢のイイ、ファンのコにサイン書いて、もうひとりにはGジャンの背中にマジックでサインと「zoe君」を書いてあげた。zoe君とは僕が知り合いに手書きで何か送ったりする時に必ず登場する頭蓋骨むきだしのキャラなのだ。みんなで軽く(?)打ち上げをした。楽しかった。

11/6/SATURDAY
急きょアナイさんのところでもう1回曲をやり直した。SUGAR[Beaster]買う。

11/8/MONDAY
今日からずっと曲作りの日々に突入。深く深く沈んで行く日々の始まり。どこまで深みを覗けるかが大きな課題。

11/9/TUESDAY
今日も曲作り。潜航中。

11/10/WEDNESDAY
今日も曲作り。アビスに突入。深海で音もなく輝くモノに出会う。何トンもの水圧もまるで空気のように感じているかのように美しく揺らめく光。1曲完成。

11/11/THURSDAY
今日も曲作り。アニキの誕生日。星野之宣『ベムハンター・ソードー1ー』買う。曲作りも煮詰まって来たので今日は家の片付け。掃除。こういう作業は自分をリセットするのにいい。最近家で作業してるのでまた自分で御飯を作るようになった。パスタ好きな僕は自分でじっくり煮込んだミートソースを作った。細かく切ったベーコンを炒めて、その後ミジン切りにしたたまねぎと人参とセロリとパセリをじっくり炒めて、炒まったら、バターとひき肉を加えてガッと強火で炒めて、香り付けにワインか料理酒をそそいで、その後ホールトマトを缶ごと(ジュースごと)いれて、トマトをつぶして、水とブイヨン入れて、各種スパイス(タイム、オレガノ、ローリエの葉等)入れて、塩コショウで味付けして、ひたすら煮込む。またはカルボナーラを作る時もある。ボウルに生クリーム大さじ2、3杯、卵黄2コ、パルメザンチーズ大さじ3、4杯、塩コショウをまぜておく。ベーコンをカリカリに炒めて、パスタをゆでて、さっきのボウルにいれて絡めて、それを今度はベーコンを炒めたフライパンに入れて軽く火を通して、黒コショウかけて出来上がり。そろそろ僕のオリジナル・カレ−(とは言ってもルーから作るわけではない)に着手する時が来た。

11/12/FRIDAY
海の底はあまりにも寒い。曲作り継続中。泳ぐ。事務所と打ち合わせ。ストレス溜まる。全てに腹が立つ気分。何もかもがむかついた。電話でヒデジ君と話してたらナオミが解散したと聞いて仰天した。ドラマーが不安定なヒトで、リハも来たり来なかったりだったらしいんだけど、ついに本番をすっぽかしたらしい。これはスゴイ。しかし彼の話はヒデジ君から前に何度か聞いてたんだけど、なんとも不思議。リハを平気でぶっちぎる。別に攻撃的なヤツでもないし、「なんで来ないの?」ってヒデジ君やアラキ君が聞くと、「ゴメン、次は必ず行く」と謝り、次回はやっぱり来ないらしい。何を考えているかよくわからんと言ってたけど、僕もそう思った。だからと言って積極的に辞めるというわけでもなく、ダラダラ続けてて、しまいには本番をぶっちぎった。まさにマン・オブ・クエスチョン。バットマン風に言うと、リドラー?もしかしたらあれこそ僕が永年見たくても見れなかった、堕ちていくことを楽しんでいる人間かもしれない。周りのバンドがゆっくりと活動を止めて行く。そういうワケでヒデジ君はpersonality crisisオンリーになった。こっちも気合い入れて行かなければ。リハのブッキングはこのバンドではシゲソニックなんだけど、全然とる気配がないので待切れなくて催促のファックスした。なんだか今日はイライラする日だった。きっと今感じてる程みんな自分に非協力的ではないと思うんだけど、あらゆる負担が自分だけにかかってて他の人が負うべき義務を果たしてないような気がしてならなかった。被害妄想入ってるのはわかったんだけど、自分ではどうしようもない。こういうところがボクの大きな欠点。

11/13/SATURDAY
ちょっと緊急で今日は用事が入った。石田小吉さんの結婚パーティに参加出来なくなってしまった。

11/14/SUNDAY
晴れてて気持ち良い日。家の大掃除。夜はカレーをじっくりと煮込んで作った。今日はもうクリエイティヴな事はしない事にして、ダラダラした。借りてた「ろくでなしブルース」を20冊一気読みした。しかしたまに読むと少年マンガの世界も侮れない。次にこれまた借りてた冨樫義博「幽遊白書」一気読みに挑戦した。この人は「レベルE」というマンガを読んで侮れないなーと思って興味を持った。家で爆音でANTHRAX[STATE OF EUPHORIA]聴いてたら片付けがはかどった。この作品はあんまり彼等の作品の中で評価されてないけど、やっぱり彼等に駄作はないなと思った。スコット・イアンのリフは凄い。

11/15/MONDAY
雨。郵便出しに行く。曲作る。「幽遊白書」読了。このマンガは基本は少年ジャンプの闘魂路線なんだけど、後半に行くに従って狂気がジワジワとしみ出してきていて興味深かった。何度もクライマックスを迎えて、もう話的に終わりだろうと思ってもまだ続く。これって作者の意図だったのかな?もし違うとして描かされてたとしたら、この作者はやっぱだんだん狂気を抱え込んだんだろーなー。なんだかそういう意味でも面白かった。今度はこれ又人に借りてる「うしおととら」一気読みに挑戦。なぜか少年マンガをたくさん借りている現状なのだった。

11/16/TUESDAY
泳ぐ。曲作り。halの家に聞かせに行く。夜、スタイリストの原田さんと電話していてやっぱこの人は好きだなと思った。最近まわりにかっこいい女性が多い。結局6、7曲手をつけて、新曲として残ったのは計3曲。でも会社の人にはなぜか1曲しか聞かせない。なぜ?それは説明するのが面倒臭い。明日はリハ。

11/17/WEDNESDAY
リハ。中川さん参加。中川さんは新婚。で、新婚生活について色々聞いてたらなんとも面白おかしくて非常に切なかった。あれは久々心の底から笑った。中川さん所有のMESSA BOOGIEのレクティファイアというヘッドを今回借りることにした。このヘッドがまたソリッドでイイ音。くそー欲しい。あとSGのペグ一個ダメになってるやつ交換してもらった。エクスプローラーもペグ全部交換の時期だ。大変だ。今日は最後にスタイリストの原田さんが来たので20日のhalの衣装の打ち合わせをした。帰宅してからブリーチ。

11/18/THURSDAY
リハ2日目。今日は竹末さんという楽器のテクニシャンの人が新たに参加した。イイ感じの人で一目見てなんか気に入った。今日はプライベートでちょっと気をやきもきさせる事が起こっててなんだか気持ちが落ち着かなかった。しかし僕は精神的にもろいな。あるポイントをつかれるとガタガタになってしまう。それとは別に、どちらにしても今HAL FROM APOLLO'69をとりまく物理的な環境は良い状態とはとても言えないのでこれは早急に改善しなければならない。その動きが吉と出るか凶と出るかはふたを開けてみないとわからない。でももう現状には腹を据えかねるものがあるのでどちらに出るとしてもやらなければ。

11/19/FRIDAY
泳ぐ。JULIAN COPE[20 MOTHERS]買う。トミナガ君が来る。サンプラー(AKAI S3200EX)を貸してくれた。僕の家でセッティングしてくれた。しかし彼は機材の事凄くわかってて僕はかなりローファイな理解しかしてないので彼がマックを使って色々セッティングしてくれたりやってくれたことを端で見てて何がなんだかわっぱりわからなくてかなり役立たずだった。まあ機材の使い方は今年中に把握するとして、なんにせよ我が家の機材も充実してきたぞ。やったー。と喜んだところで車の修理にまた5万程かかることがわかってガックリと落ちた。ココ数日走っててなんだかエンジンの温度が急上昇してることに気付いて、おかしいと思ってた。もう何年もあの車に乗ってて一度もそんなに上昇したことがないのに車内の温度計がもうオーバーヒート寸前まであがるようになってしまって、あまりに無気味でオイル交換のついでに見てもらったら、ラジエターに冷却水を送るポンプに穴あいてるか、ガタがきてるみた いと言われた。早速ホンダに電話したらタイミング・ベルトの調整もやんなきゃいけないと言われてだいたい5万かかるという話。タイミング・ベルトはどっちにしてももう10万キロ近く走ってるので調整必要だったから、まあこれを良い機会と考えて来週月曜に修理に出すことにした。明日は新宿ロフトでライブだ。燃えるぜ。

11/20/SATURDAY
ライブ当日。新宿ロフト。DE+LAXと対バン。面白い1日だった。でも車で来ると迷うから新宿はあんまり良い印象ない。でも今日は楽しかった。やっぱり現場は楽しい。DE+LAXのメンバーも感じよくて嬉しかった。

11/21/SUNDAY
寝癖のままボーッと過ごす。人は何に生きるか?愛。愛は傲慢でひとりよがり。いつも自分の舞台でドラマを進めようとする。

11/22/MONDAY
午前中personality crisisのリハ。久しぶりにヒデジ君と音出した。楽しかった。このバンドは全部でオリジナルが5曲しかないのでオリジナル曲を増やす事が当座の目標。まあアイデアは一杯あるから困ってないんだけど。しかしリハは限られているので、それが問題だ。昼メシ喰ってる時、時間の流れ方は早くなってるという話になった。昔(自分達が子供の頃とか)に比べて絶対に時間は速く流れてる。でも実は人間の感覚が遅くなってて相対的に時間の流れを早く感じるのでは、という説も出て来て面白かった。平日の昼間から何と平和なというか非生産的な話題だろうと思った。僕達がそんなしょうもない事を話してる間も世間(日本?)は狂ったような切迫感に襲われて人々は忙しいのに。象とねずみで一生で打つ心拍数はほとんど同じで、でもねずみより象は何倍も生きる。彼等が感じる時間は同じかもしれない。時間の流れは絶対的ではないけど、普通に生きてると時間の流れ方が一定でないなんていう事実は忘れてしまう。でも時間を絶対的な尺度にしてしまうと確実に視点から外れるものがある。そしてそれは僕にとってはきっと大事な物だ。時間至上主義と資本主義は密接に結びついているからこれから逃れることは出来ないだろう。でもなるべ遠ざかっていよう。可能な限り。ヒデジ君と駐車場に歩いて行く時にペット・ショップの横を通り過ぎて、「猫欲しいな」と言ったらヒデジ君が「そういえばプレーリー・ドッグってペスト菌持ってる疑いがあるんだって」と言い出して「可愛い顔して恐ろしいね」と言った。その後車を修理に出して、コーヒー買って帰宅。家で作業。萩尾望都「イグアナの娘」、狩撫麻礼/かわぐちかいじ「ハード&ルーズ」全7巻買う。夜はpersonality crisisで今度カバーする曲を選んだりした。候補曲はDOORS[BREAK ON THROUGH],ALICE COOPER[UNDER MY WHEELS],SILVERHEAD[LONG LEGGED LISA]等。WILSON PICKETで有名な[MUSTANG SALLY]もやりたいが歌詞がない。で捜してたらRASCALSのヴァージョンがあって聴いてたらかっこよくて聞き惚れてしまった。RASCALSってこんなに黒くてクールなバンドだったのか。おまけに英文の解説読んでたら[MUSTANG SALLY]を発見したのはオレ達の方が先とかいう発言があってびっくりした。で、やっぱり歌詞がなかった。

11/23/TUESDAY
今日は祝日。僕は何も祝うことがないので外の世界をテレビを見る気分で見ている。こういう日や普段の平日もそうだけど、世間の流れと僕はあんまりにも遠いところにいるから自分が幽霊になったような気がする。最近気付いたのは僕はやっぱり孤独が好きという事実。人付き合いはきっと好きじゃない。改めてそういう事実に気付いて驚いた。孤独は僕を本来の僕に戻してくれる。わがままでひとりよがりで傲慢な僕。今日は実家に戻って2、3服を持って帰って来た。SLAYER[HELL AWAITS],[SOUTH OF HEAVEN],DAVID BOWIE[OUTSIDER]買った。今日は事情があって夜辛かった。僕は不完全に出来てる。僕が何のために存在しているのかわからない。ダウナーな漂流者。後悔ばっかりして常に自己嫌悪に襲われてる。

11/24/WEDNESDAY
昨日の苦しみを今日も引きずる。何もかもがイヤになる。朝からこんな気分なんて、これはもうロックだ。いやブルースだ。いや、なんでもいい。とにかく最悪の気分。睡眠薬も全然ダメだ。効かない。そして昼からリハ。三軒茶屋。寒い一日だった。今日という一日を一言であらわすなら「ブルース」。これに尽きた。今日は全てがブルースだった。天気もブルース。車の外の風景もブルース。時折かかってくる携帯もブルース。そしてボクという存在がもうブルース。クールでもなく渋くもなくただブルース。リハは順調。メンバーといる時は気が楽だ。色々気に病まない。halはやっぱりボクのマブダチ。こういう最低の時に親身に話を聞いてくれる。今日は新曲をあわせた。そしたら良い感じだったので早速28日のライブでやることにした。その名も[FIREBUG]。これは楽しみ。しかし今日はブルースだった。リハの後メシ食べながらhalに相談した。少し気が楽になった。しかし僕は一体どうしたらいいんだろう。夜久々にゲルから電話があって話した。ヤツは変わらずゲルのまんまだった。僕の数少ない友人のひとり。あいつもロックだ。寝る前にブコウスキーの短編集の中の一つを読んだら相変わらずとぼけた雰囲気がおかしくて気が楽になった。

11/25/THURSDAY
泳ぐ。夕方とよに会う。とよは付き合えば付き合う程面白みがわかって行くタイプの人間だ。アイデアが色々あって面白い。しかし気が重い。何もかもが面倒だ。

11/26/FRIDAY
車の修理完了。CDも直った。ヤッター。とりあえずCDチェンジャーの中に入りっぱなしになってたJESUS LIZARD[SHOT]を聴く。久しぶりにこの環境で聴いたので嬉しくてじっくり耳をすまして聞き入ってしまった。その後に入ってたVOODOO CULTの1枚目も聞き入ってしまった。このバンドは前の印象より今の自分好みだった。早速DAVID BOWIE[OUTSIDE]を入れて爆音で聞きながら渋谷に向かう。そして坂口さんと会う。色々話をする。他人の意見と言うのは僕は今まで全く聞いてこなかった。基本的に音楽的な事で相談するのはhalのみだったんだけど、最近相手との距離感次第で耳を傾ける事も覚え始めた。と言う事で今日も少し耳を傾けてみた。そしてこれも一つの意見としてストックした。その後横浜に戻って、泳ぐ。その後都内に向かってhalをピックして下北沢行く。今日はカヨコさんの紹介で翻訳家の浅尾敦則氏とアーティストハウスの女性編集者飯島さんと飲んだ。非常に興味深い楽しい夜だった。違うフィールドのプロと接するのは楽しい。しかし車のCDが直ったのは嬉しい。車の中が僕のメインのリスニング・ルームだったのでまた自分の大切な環境が復活した。

11/27/SATURDAY
自己治癒の日(?)。

11/28/SUNDAY
サイクロンでライブ当日。今日は事情があって開場数時間前までかなり落ちてたんだけど、いざ始まってみると燃えた。ex-GIRLも最高。REDRUMもクール。と言う事で我々も楽しめた。今回は一応zoe presentsのイベントだったのでどうなる事かと今日の今日までヒヤヒヤしてたんだけど、なんとかうまく行って良かった。フー。スギゾーさんも来てくれた。感謝。終わってからレッドラムのメンバーとスギゾーさん等友人と打ち上げる。

11/29/MONDAY
比較的気楽に過ごす。猫と遊ぶ。明日は戦(いくさ)だ。11月ももう終わりか。早いなー。

11/30/TUESDAY
今日は事務所のミーティング。釈然としない。ダウナーな気分で場所を後にする。このまま今日が終わったら今日はサイアクの一日だった。しかし今日はクアトロで石田さんのスクーデリアのライブがあった。行くかどうかミーティングの気分を引きずっていたので迷ったが石田さんからも電話もらったので行くことにした。行ってみたら凄く気分転換になった。ボクは石田さんが好きだ。と言っても僕はゲイではないんだけどね。終わって楽屋に行って軽く話して、とよも来てたので市が尾まで送ってあげた。さあまだ戦いはこれから。今日そういう気分になれたのは救いだ。走り続けろ。自分のペースで。