ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)
10/1/FRIDAY
家で曲作り。無気味な天気の一日。コーヒーの豆買う。ダウナーに過ごす。しかし最近ダウナーじゃない時がないくらい、ほっとくと沈んでしまう。そして些細な事で突然アッパーになったりもする。精神を安定させておくのは大変だ。精神が安定してる人(そう見える人)がうらやましい。

10/2/SATURDAY
泳ぐ。その後リハ。シゲソニックがアッパーで面白かった。4日のライブは久々のワンマンなのでシゲソニックのドラム缶バスドラが登場。そのせいもあってハイだったのかな。燃えたリハだった。しかし耳が死んだ。ギターを弾いてる時は自分が生きてる感じがする。音に包まれてると安心だ。

10/3/SUNDAY
秋らしい気持ちのイイ1日。泳ぐ。なんだか今日は幸せだ。気候はこんなに人の感情を左右するものなのか。不思議。コーヒーがうまい。天国ジャックからダイラさんが抜けた事を本人から電話で聞いてショックを受けた。バンドを維持していくのは本当に難しい。続けて行く事が最も大変。しかしこういう事が起こるとは全く予想してなかったので唖然とした。

10/4/MONDAY
ライブ当日。2時半くらいに現場に入る。リハやってぶらぶらしてたら本番の時間になった。今日のSEはSKINNY PUPPYの最後の作品『THE PROCESS』のオープニングの曲。荘厳なあの曲にのってアニキが今日は最初に登場して客をあおった。メンバーと一緒にいる時は幸せだ。ライブをやってる時は最高に幸せ。何も考えずに演奏したりパフォーマンスしたり出来るのはライブやってる時だけ。ギターに気持ちを叩き付けてギターが怒り狂って叫び出して、僕はそれにさらにあおられて行く。今日は新曲もやった。燃えた。今月レコーディングする曲のうちの一つ。

10/5/TUESDAY
昼までダラダラして、夕方クリームの原田さんと会うためにhalとヤマグチさんをピックアップして原宿に向かった。原田さんは凄く強い理想を持ったスタイリストでその姿勢にはロックを感じる。

10/6/WEDNESDAY
次の作品のプリプロ。三軒茶屋のスタジオで。新曲を丸一日演奏し続けたらハイになった。今回録音予定は4曲。新曲3曲、旧曲1曲。
*SUPERNEUTYPE
*CROW
*WIRE
*COSMIC GROOVE
という4曲。CROWはライブでここ数回やってきた曲。hal曰く今のHAL FROM APOLLO'69の曲の中で最も好きな曲。あと他の新曲2曲のうち、SUPERNEUTYPE(スーパーニュータイプと読む)は去年から暖めて来た曲。ミディアム・テンポのHAL FROM APOLLO'69流ソウルミュージック。WIREは今の等身大のhalの全てをあらわしてる曲。音速と無速度の共存する音楽。COSMIC GROOVEは以前録音した曲のアナザー・ヴァージョン、と言うかバンド・ヴァージョン。強力なグルーヴがあるのでずっとバンドで録り直したかった曲。

10/7/THURSDAY
プリプロ2日目。三軒茶屋のスタジオで。R246を挟んで、環7で言うなら目黒方面にスタジオがあるんだけど、三茶のこっち側に上陸したのは初めて。案外下町風でイイ感じなんだけど、1時間に1回ミニパトが路駐を追い払いに来るのは落ち着かない。最近車のCDが壊れて車の中で音楽を聴いてない。これは案外苦痛。自分で気に入ったカセットを編集する暇もないし、昔サジ君に作ってもらったテープとか引っ張りだして聴いてる。サジ君の選曲は切ない。彼とは最近連絡をとってない。どうしてるだろう?

10/8/FRIDAY
プリプロ3日目。三軒茶屋のスタジオで。やはり今日もミニパトがぐるぐる回ってる。ヘンな街。すっかり秋だ。空気が気持ちいい。自分がこんなに季節感に敏感に反応するとは思ってなかった。日本は四季の国なんだな〜。

10/9/SATURDAY
プリプロ4日目。三軒茶屋のスタジオで。プリプロ最終日。トミナガ君も遊びに来た。halが来たり来なかったりで周囲の人間はヒヤヒヤする。でもhalはそういう人だから僕はこういう状況を受け止める。halは天才だから好きなように振る舞えばいいと思う。HAL FROM APOLLO'69をやってる時は世間的なルサンチマンに満ちた儀礼は無視して欲しい。もう10月が1/3過ぎた。早い。

10/10/SUNDAY
昼車で走ってたら警察の一時停止のチェックに引っ掛かった。でもえん罪だと思って違うと言い張ったら免除になった。他の車は何台もやられてた。しかしあんなところで警察が5、6人集まって日曜の昼に検問みたいにやってるのも何だかなーと思った。その後 車の修理行く。代車で今度はコンタクト買いに行く。その後とよと会う。その後トミナガ君のところに修理するギター持って行った。秋らしい気持ちのイイ一日。

10/11/MONDAY
二子玉のアナイさんのスタジオ、コスミックでeとアナイさんと僕でプリプロ続き。近くのセブン・イレブンに車が突っ込んだらしく表のガラス一面と雑誌置いてあるところが爆発状態だった。なかなか二子玉も暴力的な街になったもんだ。しかし月曜だというのに二子玉は車で一杯でびっくりした。今日は珍しく電車で帰った。久々に電車乗るとなんだか居心地が悪かった。

10/12/TUESDAY
オーヴァーダビング初日。今日から3日間リズム録音。阿佐ヶ谷のスタジオで。午前中にスタジオに入る。アニキとシゲソニック大活躍の1日。しかしあの2人のリズムは生きざまを感じる。オレの武器はこれだけだっていう潔さというか気合いというか。今日2曲録音した。相変わらず速いし、クオリティが高くてどれも良いテイクばっかりでどれを選ぶか迷うという贅沢な状況だった。

10/13/WEDNESDAY
オーヴァーダビング2日目。残りの2曲終了。これでリズム録り終了。鍛えられてるねー。3日のリズムの予定が1日余った。さすが。阿佐ヶ谷という街は今まで全く縁がなかったので、この機会に商店街をぶらぶらしたりした。渋い街だった。これは僕が想像する杉並という場所のムードに非常に合致してて面白かった。しかしココは年令層が高いせいなのかなんなのか、なんとも、いなたい空気がある場所だ。僕は決してココやこういう雰囲気の場所に住む事はないけど、ぶらぶらしてる分にはそんなに嫌いじゃなかった。

10/14/THURSDAY
オーヴァーダビング3日目。今日からギター録音開始。阿佐ヶ谷を散歩しつつ中古CD屋を覗いたらイアン・デューリーのベスト盤があったので買う。あとNYハードコアのH2O買う。夜'69年モノのマ−シャルのJMPのヒューズが飛んで録音終了。ギター・テクとして参加してくれたユキさんの私物。これがまたイイ音しててビックリだった。飛ぶ寸前の音が死ぬ直前故の異常な研ぎすまされた音で、飛んだ時はびっくりしつつも妙に納得だった。どうやら原因はコンデンサーらしいというのがわかったが、果たして明日中に直るのか?

10/15/FRIDAY
故障したアンプの部品捜しで午後5時くらいまでかかる。しかし交換したら見事に復活した。今日もバリバリ録る。しかし今日はスタートが遅かったのでそれ程進まなかった。しかし今回の録り音は凄い。凄まじいと言ってもいいかもしれない。今回アンプを貸してくれたユキさんという人は何とも不思議な人で初めて会ったのはアナイさんの紹介で約1年前。LAでマスタリングする際のコーディネイションをしてもらった。それ以来縁がなくてすっかり連絡も途絶えてたんだけど、今回機材を貸してもらったりと色々世話になって、実はこの人は面白い人だとわかった。打ち解けるのに1年かかった。

10/16/SATURDAY
GUITAR REC 最終日。今日は実験した。ギターに違うフィルターを4つかけた。1曲の中にそれらが混在している。僕はギターだけでなくフィルターをかけるのが大好きなのでこの実験は最高に面白かった。おまけに最後にはギター・ソロでトーキング・モジュレーターを使ってワウワウ言って歌った。今回の音は僕のギタリストとしての側面が良い感じで炸裂してる。これは燃える。またアナイさんとユキさんの協力もあって非常に音はソリッド。頭の中で鳴ってた音がガツーンと出た。レスポール、エクスプローラー、フライングV、SG、ストラト、パーカーのギター、以上6本を駆使した録音だった。無事ギター・ダビング終了してハッピー。結局ダビングの日程はまだ1日早く進んでる。

10/17/SUNDAY
ヴォーカル録音初日。気合いの入ったhalのパフォーマンスに唸らされた。あの瞬発力は異常だ。命を削ってる。halのあのひたむきさというか不器用なまでに自分にのめりこむ姿勢は心を動かされる。今日録音した曲は[crow]、[wire]の2曲。今回はHAL FROM APOLLO'69の歌録り史上初めて、歌録りの場所にhal以外の人が参加した。と言ってもじっと黙って、halが歌ってるのを聴いてるんだけど。リズム録りに使った天井5、6メートルの大きいスタジオのまん中にhalのマイクがセッティングしてあって、その周りに何人かギャラリーがいる感じ。おまけにhalは部屋を真っ暗にして30個くらいのキャンドルと大量のお香を焚くのでまるで黒ミサ状態だった。

10/18/MONDAY
オフ。家の片付け&洗濯。掃除する。そしたらハウスダストのせいかアレルギー鼻炎みたいになってくしゃみと鼻水がとまらなくてまいった。これは苦しい。あと作曲もした。年内あと1曲録るかもしれないのでそのための曲。halをモチーフにしてずっと曲を作って来たけどhalは尽きる事のない泉のように僕をインスパイアする。今度の曲はHAL FROM APOLLO'69の初の邦題曲になるかも。

10/19/TUESDAY
オフ2日目。寒い日。泳ぐ。CD買う。SLY+ROBBIE[MAMBO TAXI]、(V.A.)[BLUES ANYTIME]の2枚。「墨考」1巻、「スプリガン」2巻、石井隆 原作/たなか亜希夫 画「人が人を愛する事のどうしようもなさ」買う。夜になるとアレルギー性鼻炎が出て不快だ。

10/20/WEDNESDAY
10/20/WEDNESDAY ヴォーカル録音2日目。今日はhal少しダウナーだった。ジャック・ケッチャム「ロードキル」読みはじめる。相変わらずサイコな雰囲気の漂う作品。でも「隣の家の少女」のような陰惨さはなくてそれ程不快感はない。はっと気付くと季節は冬だ。夜は寒い。今日は帰りに灯油買った。秋はアッと言う間に終わった。最近気付いた事実;自分は実は冬が好き。この寒さが僕は案外好きなんだと自覚した。マネージャーの北原に高見広春「バトル・ロワイヤル」借りた。この作者の経歴の香川県で無職っていうところが非常にロックで興味をそそられた。

10/21/THURSDAY
I was OFF today.Went to the swimming pool and kept swimming in 1 km.Bougt a comic&a CD which title was JOE JACKSON'S[NIGHT MUSIC].After lunch,I started some degital job and phoned hal about lots things matterd with us;about music,commnication,something mysterious and so on.
In the night I went to the Tominaga's to get his Mac given to me,with which you can record in degital.I guess I got chilled out today.

10/22/FRIDAY
Sill off today.I went to the pool to swim as usual.After having lunch,I tried to compose our new song which might be recorded next month.

10/23/SATURDAY
歌録り3日目。[cosmic groove]終了。グレイト。凄いぜ、hal。最近再認識したのは、やっぱりhalは逸材だと言う事。彼女の様に芸術を理解して、彼女の様にエンターテイメントを掴んでる人はいない。早く世間に認知させたいな。ROLLINS BAND[TURNED ON]、THE JESUS LIZARD[LIAR]買う。歌録り3日目。[cosmic groove]終了。グレイト。凄いぜ、hal。最近再認識したのは、やっぱりhalは逸材だと言う事。彼女の様に芸術を理解して、彼女の様にエンターテイメントを掴んでる人はいない。早く世間に認知させたいな。ROLLINS BAND[TURNED ON]、THE JESUS LIZARD[LIAR]買う。

10/24/SUNDAY
歌録り4日目。ダビング最終日。[superneutype]無事終了。halお疲れ。グレートでした。今日は歌ってる時に何か降りて来たらしい。聞いてて如実に歌が変わったのがわかった。今日でレコーディングの2/3が終わった。さて次は火曜日から約1週間かけてアナイさんのスタジオ、コスミックでTDだ。並行して僕はもう1曲、年内録る予定の曲を作る。阿佐ヶ谷よ、しばしお別れだ。今回のセッションで得たものの一つに甲州街道から青梅街道への抜け道がある。これは中々貴重な情報なんだけど、次使うのはいつなんだろう?

10/25/MONDAY
オフ。曲作り。夜トミナガ君が来て機材のセッティングしてくれた。

10/26/TUESDAY
アナイさんのスタジオ、コスミックでの作業初日。今日はアニキが遊びに来た。各曲のおおまかな方向性を模索した。合間に星野之宣『2001夜物語vol.1』を読む。この人は凄い。真のアーティスト。ハードSFの形をとりながら非常に普遍的でニュアンスのある物語を展開する。この人の絵も好き。堅くて無駄がない。「悪魔の星」には唸らされた。詳しくは本のページで。

10/27/WEDNESDAY
激寒。豪雨。雷鳴。今日は急きょオフになったので家で曲を作った。泳ぐ。ブリクサの餌買いに行く。萩尾望都『残酷な神が支配する』読みはじめた。この人は凄まじい。本物のプロ。これだけのキャリアがありながらさらに新しいテーマに挑戦して行こうとしている。この姿勢はまさにロック。日本で最もロックな存在は漫画家に違い無い。

10/28/THURSDAY
アナイさんのコスミックで作業。良い感じに進む。作業の合間にジャック・ケッチャムの『ロードキル』読了。この作品は『隣の家の少女』にくらべるとライトなテイストで案外平気だった。

10/29/FRIDAY
コスミックで作業。コスミック行く途中でhalピックアップして環8走ってたら横を偶然スギゾーさんの車が走ってて、やあどうもって事になって路駐して立ち話した。『バトル・ロワイアル』読みはじめた。コミカルでダークな本。切れ味の良い時の村上龍の本みたい。面白い。FILTERの新譜買った。夜トミナガ君も遊びに来た。

10/30/SATURDAY
今日もコスミック。トミナガ君が色々手伝ってくれた。『バトル・ロワイアル』読み終わった。詳しくは本のところで。halがアナイさんのマッサージと言う事でうつぶせになってるアナイさんの上を歩いたり僕は本読んでたり、トミナガ君はコンピューターに向かってたりと中々サイケな現場だった。

10/31/SUNDAY
コスミックで作業。今日も昨日に引き続きトミナガ君が来てくれた。今日は細かいリミックス的な作業につきあってくれて、凄く助かった。ヤツは偉大だ。夜北原とユキさんが顔を出した。結局終わったのは朝6時だった。外に出たら雨が降っててびっくりした。星野之宣『2001夜物語vol.2』読む。ロス・マクドナルド『動く標的』読みはじめる。何となくハードボイルドを読みたい気分だった。10月はあっという間に終わった。また生き残った。