ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)

9/1/WEDNESDAY
PERSONALITY CRISISのリハ。2回目。燃えた。ジッポのライターをリハスタで盗まれた。立腹した。しかし持ち曲は一気に6曲に増えた。リハ終わってイクタロウ君のところにシゲソニックと行った。イクタロウ君にシャーベルのスレイヤー・モデルの凶悪なフライングV、EMGのピックアップ付きという大したブツをもらった。ありがたや。その後halのところでhalとアニキと僕で約束があったので集まってメシを喰いながら色々話をした。有意義な夜だった。

9/2/THURSDAY
パーフェク TVの音楽番組の取材。相変わらず僕は出演しないんだけど一応行った。その後 FM金沢の番組にコメントを録音した。

9/3/FRIDAY
喉の奥が昨日から痛くて今日起きたらあくびしただけで耳まで痛くなってたので病院行った。そしたら扁桃腺が腫れてて炎症を起こしてて部分的に膿んでると言われた。昔から扁桃腺腫れやすいって言われたでしょ?と聞かれたがそういう覚えもないのでいいえと答えた。でも後から考えてみると、確かに風邪をひくと扁桃腺が腫れてると医者に言われたものだった。でも誰でも風邪をひいたら扁桃腺はれるのかと思っていた。だから自分が扁桃腺弱いという事実は意外だった。僕は扁桃腺が腫れやすい人間だった。とりあえず抗生物質とか色々クスリもらった。その後睡眠薬もらいに別の病院に行った。沙村広明『無限の住人』の2巻、3巻、4巻と星野之信『2001夜物語』1巻、2巻、楠本まき『Kの葬列-1-』買った。バラードの『太陽の帝国』が古本屋で100円で売ってて憤慨して持ってるのにまた買ってしまった。

9/4/SATURDAY
昼間halに届けもの。帰宅してからはひたすらギターを練習する。今度のライブでカヴァーするCCRヴァージョンの「スージーQ」を弾きまくって歌う。PERSONALITY CRISISではフライング・V弾きながら、サム・ピックでギターを弾くことを目指してるので目標は高い。

9/5/SUNDAY
地君と昼間に会って色々相談する。最近よく会ってるわ。帰宅して家を片付けようと思ったけどマンガ読んだりしてるうちに試みは失敗に終わる。車の中で今度のライブでカヴァーするルー・リードの「ワイルド・サイドを歩け」を練習する。30回は歌った。

9/6/MONDAY
事務所の人間とミーティング。ダウナ−になる。その後、halとじっくり話す。夕方から友達のマツイとhalと僕で会う。マツイは高校生の時からの知り合い。でも一度も同じ学校になったこともないし、同じ学区にいたこともない。友達の友達だった。不思議と長続きしてる。

9/7/TUESDAY
ソニーで事務所の人間とディレクターのTさんとhalと僕でミーティング。終わってからhalとメシを喰う。色々考えた結果、やっぱり自分達で動かないとダメだと結論する。やれることをリストアップしてやる。自分の限界までやる。後悔のない日々を送るのは難しいけど、自分なりにこのハードな世界を生き抜いて行きたい。

9/8/WEDNESDAY
とよと会う。とよは最初の印象よりもずっと面白いヤツ。今日はグッズに関して良い情報をくれた。助かる事だ。その後、蒲田で地君と会う。彼とは今日のとよとの話をフィードバックしたミーティングをした。しかし地君とはよく会ってるなー。

9/9/THURSDAY
営業。T氏とhalと僕とで飲む。途中からマネージャーのkも参加。僕は途中で帰宅。halとT氏は結局朝5時まで飲んだらしい。濃いイねー。

9/10/FRIDAY
PERSONALITY CRISISのリハ。朝9時からで早起きして必死に行った。燃えた。 その後営業行った。

9/11/SATURDAY
カヨコさんとメシ。カヨコさんは面白い人。無邪気な想像力とそれを実現させようとするパワーがあって見習うべきところは多い。その後halの家行って、夜はヒデジ君の家に行ってアトランティクかどっかの50、60年代のソウル・ミュージックのコンピレーションを聞きながらダラダラする。「Mustang Sally 」はクールなイイ曲。

9/12/SUNDAY
とよに会う。たまってたメールの返事を総計30件近く書いた。パフォーマーでプログラミングの練習をした。今日は蒸し暑い。毎日が飛ぶように過ぎて行く。

9/13/MONDAY
HAL FROM APOLLO'69の営業のため、電話をかけまくって、メールを出しまくった。

9/14/TUESDAY
ジム・トンプスン著/黒丸尚訳「グリフターズ」と嫌なのについジャック・ケッチャム「オンリー・チャイルド」を買う。ジャック・ケッチャムは読むと胸が悪くなるのがわかってるのに買ってしまった。地君と会う。シゲソニックの家で新曲の簡単なデモ作る。

9/15/WEDNESDAY
personality crisisのステッカーを作ってくれる人と三軒茶屋で会って、その後二子玉川でマネージャーと打ち合わせ。その後野毛のグッピーで天国ジャックのライブ。TENSAWのヴォーカリストのセイボウという人のバンドのライブやっててしびれた。ロックであり続けてる人間は少ない。そう言う人に触れられるなんて僕はやっぱりロックの道へ歓迎されてるのかもしれない。

9/16/THURSDAY
halと僕と、とよでバッヂ作りに行った。新宿。その後別の仕事の打ち合わせ。その後ソニーで打ち合わせ。明日はライブ。

9/17/FRIDAY
ライブ当日。朝9時からリハ。午後3時くらいに現場に入る。燃えた。halが客として炸裂。ryuがビデオ撮ってくれた。ありがたい。そんなに積極的に呼ばなかったけど友人がたくさん来てくれて楽しかった。halはもう第4のメンバーだった。その後横浜の僕の家の近くのよく行く店で打ち上げ。石田さんとかナオミのメンバーと飲む。石田さんのスタッフのよーだちゃんからいとうせいこうの「解体屋外伝」借りる。

9/18/SATURDAY
シゲソニックの家で仕事。あまり進まない。

9/19/SUNDAY
シゲソニックの家で仕事。進んだ。NINの新作のレビューの話がサンレコから来た。受けた。

9/20/MONDAY
昼に仕事の打ち合わせ。その後シゲソニックの家で制作。帰りに事故。信号待ちしてたらバイクにぶつけられた。深夜2時に警察呼んで手続きした。相手は小柄な女の子でなぜか1000ccのバイクに乗ってて、これじゃちょっとバランス崩したらイチコロって感じだった。実際僕の車に当たった。

9/21/TUESDAY
早起きして今日締め切りのサンレコの原稿書いてメールした。その後泳ぐ。その後halがVIBEゲストに出るのでソニーに向かった。その後仕事。終わって帰宅したらまた午前3時。

9/22/WEDNESAY
今日は寒い。雨。久しぶりに出かけなくていい日。嬉しい。泳ぐ。

9/23/THURSDAY
起きたら晴れてて気持ちのイイ事この上無し。こんなに爽快な日も久しぶり。これが秋というやつか。今日は家で仕事をした。自然公園に散歩に行って天然のアンビエント・ミュージックを聴きに行く。小川のせせらぎとか秋の虫の声とか樹が揺れる音とか。「神風」1巻、「浮浪雲」16巻買う。

9/24/FRIDAY
営業。その後リハ。始まる前に事務所絡みでイヤな気分になる。この怒りはバネにするしかない。halの体調すぐれず。新曲とカバーを中心にやる。演奏してる時はイイ気分。帰りにメンバーと永福でメシ喰いながらミーティングして、その後深夜1時過ぎから別の仕事のミーティング。3時半頃帰宅。

9/25/SATURDAY
リハ。朝10時頃なんとか起床。身体が辛い。人間とのコミュニケーションは難しい。そしてこの世界を生きて行くのもやはり難しい。打算のない人間関係を結ぶのは困難だ。halはそういう人間関係を作ろうとして戦っている。彼女は常に素手で暴走するトラックを止めようとしている。人によってはそれは滑稽かもしれない。でもその心意気は僕を感動させる。常にhalの体中は血まみれだ。

9/26/SUNDAY
別の仕事のレコーディング。朝8時起き。最近早起きする日が多い。トミナガ君をピックアップしてシゲソニックをピックアップして現場に入る。

9/27/MONDAY
吉祥寺でライブ。リハから出番まで6時間もあってうんざり。でも吉祥寺は滅多に来ない場所なのでまあ新鮮だった。Lou ReedのTシャツが売ってたので買った。今日のステージ衣装。ライブは楽しかった。石田さんが遊びに来てくれた。ありがたいことだ。またいつもの店で飲んだ。

9/28/TUESDAY
横浜に弦等買い出し。その足で野毛山動物園行く。蚊に刺されまくった。  e一家にもらったビッグコミックをまとめ読みした。谷口ジローは相変わらず男を描かせたら右に出る者なし。凄い。森秀樹「戦国子守唄」が終わった。この人の世界は重厚でイイ。この作品も泣かせる。まさにライフ・イズ・ハード。「墨攻」、「ムカデ戦旗」ともに傑作だった。

9/29/WEDNESDAY
横浜でライブ。今日は終わってからちょっとダウナーになった。理由はうまく説明出来ない。W.A.R.P.というバンドのメンバーを紹介してもらった。12月のライブに誘ってもらったので出ることにした。今日もなぜか石田さんといつもの店で飲んだ。今月は彼とよく飲んだなー。

9/30/THURSDAY
上野でエジプト展。凄い混雑に唖然とする。人込みに疲れた。今月はまた自分にとって新しい事にトライし始めた月だった。まだでかい収穫はないけどやりぬくのみだ。ただやり抜くことで何か失ってはならないモノを今自分は壊してるという自覚があってそれが辛い。悲しい夢をよく見る。HAL FROM APOLLO'69というバンドが存在したという事実を刻印したい。どこまで堕ちていくのだろう?いつまでこの夢は続くのだろう?ハッピー・エンドはまだか?