ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)

6/1/TUESDAY
今日は久々によく寝た。寝起きが気持ちよかった。泳いだ。気候がよくて快適。夜トミナガ君とアナイさんの家行って、ミキサーをピックアップした。僕の車に積むとエンタープライズ号かっていうぐらい大きくて運んでる途中ヒヤヒヤした。ついでにアナイさんが見たこともない変わったギターとコルグのA1を貸してくれた。ありがたや。トミナガ君のプライベートに大変革が訪れた。感無量だった。

6/2/WEDNESDAY
今日は夜からパーソナリティ・クライシスのセッション。今日も良く進んだ。今週中にもう1回やってこの曲は完成させる予定。燃えた。真夜中halの家に物を取りに行って重要な話をして真夜中すぎにノリと僕の家の近くのファミレスで会って語った。久しぶりにサシで語ったので嬉しかった。マンガを貸してあげた

6/3/THURSDAY
今日はプロモーション・ヴィデオのミーティングだった。僕も参加。ゆっくりと社会復帰。halが今日はダウナーで、僕が珍しくアッパーだった。

6/4/FRIDAY
今日はついに田島昭宇が描いている『多重人格探偵サイコ』以外のマンガを入手した。その名も『BROTHERS』1巻と2巻。あと僕が大好きな漫画家GONTA(今は王 欣太)の『HEAVEN』。このマンガは大好きだったので入手できて嬉しい。あと坂田靖子『闇月王』、木城ゆきと『銃夢ーガンム』1巻。あとCD何枚か買った。最近KRAMERのCDを聴いてて、はまってる。ヤツは才能を持て余してる。そういう凄さがある。あらゆる音楽というか音が好きなんだろうな。今日は久々にhalが我が家に来たので自慢のコーヒーでもてなした。ハノイ・ロックスのCDとエレクトロニックのCDとコリン・ウィルソンが書いたラスプーチンの伝記を貸してあげた。先日書いた新曲はかなり気に入ってくれたのでこれは次回レコーディングする時の候補曲になった。halを送って、halの家の近くの良い感じの店でビール飲みながら夕食とって帰宅した。楽しい午後だった。

6/5/SATURDAY
今日はpersonality crisisのセッションの日だったがシゲソニックにいきなりぶっちぎられてムカついた。自分はよく当日キャンセルするけど他人にやられると腹が立つ。そういうわけで今日は暇になったので、昼から寝るか、と退廃的なことを考えてたらアニキから電話があって盛り上がって、その後今度こそ寝るか、と思ってヴァン・モリスンの『NO GURU,NO METHOD,NO TEACHER 』をかけて寝に入ろうとしたら今度のHALのPVの坂元監督から電話があって盛り上がって、今度こそ寝るぞと思ってブラインドを閉めたらhalから電話がかかってきた。でもhalも昼寝すると言ってたので軽く近況報告をして切った。夜8時頃起きたらhalから遊びこいという話があったので行った。天才とアウトサイダーの話と『VALIS』の話とhalの目まぐるしく変わる精神状態についての話をした。halが昂揚して語っていて面白かった。halは蛍光灯が嫌いで家に遊びに行くと部屋中ろうそくをつけていてそれぞれが色のついたグラスに入っているので部屋中がユラユラ揺れてるみたいで慣れない人はびっくりするだろう。

6/6/SUNDAY
今日はpersonality crisisのセッション。シゲソニックの自宅スタジオで作業した。 やっと1曲目のリズムがほぼ完成をみた。明日も作業して今度は生もの、いわゆるギターやベースや歌を入れる予定。夜から野毛のグッピーで天国ジャックとナオミのライブ。アニキとミホさんも来た。しかし天国ジャックはカミナリのようなバンドだ。思わずアニキが「カッコイー」と言っていた。僕は本当にこのバンドが好き。halは今日来れなかったんだけど後で電話したら非常に残念がっていた。実際halは今まで見た色んなバンドの中で天国ジャックを超えるバンドはないと断言してる。僕も賛成だ。もう彼等と知り合って、7、8年たつけどずっとやりつづけて年を経るごとにどんどんピュアでパワフルになっていってて尊敬する。ナオミはやはりグルーヴィで良い感じのバンドだった。切なくてファンキーなバンド。ベースのヒデジ君は僕の好きなタイプのベーシスト。忙しくて楽しい1日だった。ダウナーから脱却しつつある。

6/7/MONDAY
昨日の深夜から雨が降り始めて今日は雨。涼しくて良い感じ。今日もpersonality crisisのセッション。夕方から始めた。途中で別件の仕事のミーティングをはさんで、吉牛行って、なんか電話しまくってたわりに案外進んだ。明日もセッションだ。 帰宅したら朝4時半だった。でもホッピー神山さんがファックスくれてるのを発見してアッパーになった。嬉しかった。僕はあの人尊敬してるからこれは疲れた身体をシャキッとさせるパワーがあった。あの人のグレイトなところは自分のレーベル、ゴッド・マウンテン(神の山ね)をたちあげつつメジャーの仕事もしているところ。自分のための音楽や日本のメジャー・シーンでは受け入れられにくいバンドを自分のレーベルでやり続けているのは驚嘆に価する。海外にも積極的に行ってライブやってるし、日本の音楽シーンではあまりにも貴重で偉大で異端だと思う。だから好きだ。

6/8/TUESDAY
晴れ。今日の朝4時に帰宅して朝9時に起きて用事をすまして、昼寝した。今日はpersonality crisisのセッションだったんだけど、またシゲソニックにぶっちぎられた。ムカついた。文句言ってやった。車のオイル交換したらGSの人に前輪がワイアー出るくらいすり減ってるから即交換しないとバーストする危険があると指摘され、焦った。今月は車検とタイヤ交換とブレーキ・ランプ交換と後ろの窓のワイパーのゴム交換と洗車を一気にやらなければならない。『カウント・ゼロ』が佳境に入ってきた。いつも寝る前とか、ちょっとした暇を見つけてゆっくり楽しみつつ読み進んできたけど物語が徐々に大きな流れに結集してきて興奮する。

6/9/WEDNWSDAY
今日は昨日やらなかったpersonality crisisの日。夕方6時頃始まって終わったら朝4時頃だった。しかし今日は歌もいれて1曲ほぼ素材は揃った。長かったぜ。明日もpersonality crisisのセッションだ。何か毎日やってるなあ。しかし自分のための気侭にやるバンドとして始めた割にシゲソニックと良い感じのコラボレーションになってきて面白い。真剣に遊んでる感じ。これは本気でレーベル捜すかな。こういう形で自分が歌うバンドを作ると改めて同じダウナー仲間のラブ・アンド・ロケッツとかザ・ザとかの楽しみ方が増す。またHALでは強く押し出さない自分の中のブルース色を感じたりして楽しい。

6/10/THURSDAY
泳ぐ。タイヤ交換した。気が楽になった。これでしばらくは安心だ。やっぱりFFで前輪変わるとグリップの違いを感じた。気のせいかな。でもこの車でもう5万キロ以上乗ってるから微妙な変化とかはわかるから、やっぱりこれは確かだろう。夜からPERSONALITY CRISISのセッション。halが遊びに来た。最初の数時間はシゲソニックの家の駐車場で酒盛りになった。最近レッドアイを友ちゃんの影響で気に入ってレッドアイをよく飲む。今日もビールとトマトジュースで即席レッドアイ作って飲んだ。3人でバカ話して、ホロ酔い気分で気持ちよかった。『ブラック・ムスタング』歌完成。また朝4時頃までやった。帰ってきてからボーッとして寝る前に『カウント・ゼロ』読了した。これは素晴らしい作品だった。詳しくは本のページで。

6/11/FRIDAY
泳ぐ。その後コモリ君のところ行ってホームページその他の打ち合わせした。HAL NOTEのチームにちょっと頼みたいことがあってその相談をしたらコモリ君が乗り気だったので嬉しかった。その後halをピックして目黒でりぼんとライブの打ち合わせして、その後ソニーで今度のPVのhalのスタイリストの人と初顔合わせした。ついでにPERSONALITY CRISISの方の活動について契約的な問題をソニーに調べてもらうことにした。サンプルCDタカったらテクノものなど20枚ちかくもらえてハッピーだった。その後halとメシ食って夜2時過ぎ帰宅。途中でタクシーが生け垣に突っ込んでる事故現場に遭遇した。片道3車線、合計6車線の大きなまっすぐの通りで他の車もほとんど走ってなくて車体前方部分が完璧に潰れた状態でタクシーが道の端に衝突してた。パトカーが1台止まっててなぜか警官含め人影がなくて孤独な感じだった。『クラッシュ』の一場面みたいだった。今日から早速『モナリザ・オーヴァードライブ』を読みはじめた。最近一気にアッパーに復活してきた。

6/12/SATURDAY
今日はシゲソニックと別件の仕事。夜12時頃帰宅途中運転してたらマツイから電話かかってきて、ビールを飲むことになった。そしたら昔からの友達でバイカーのミヤも来てて非常に楽しいひと時だった。ミヤは今月パパになってた。まわりは出産ブームだ。僕は子供を育てられるだろうか?ミヤは高校の時からの友達。ヤツにバイクのことは全部教わったし、ロックであることの一端をヤツから学んだ。

6/13/SUNDAY
今日はちょっとモノを取りに行くため横浜南部の実家に戻った。その後シゲソニックのスタジオで別件の仕事。休憩という名目でヤツの家の駐車場でダラダラ話してたら、フト携帯がないことに気付いてあわてて捜しまわった。ヤツの家の電話の子機でボクの携帯に電話して、もしこの駐車場のどこかにあれば、鳴って気付くだろうと思ってかけてもらおうとしたらパニックで電話番号が思い出せなくて思い出せる限りで適当にかけてもらったら間違い電話だった。結局夕飯食った店まで行ったんだけどなくて、これはなくしたと確信した。携帯にしか入ってない電話番号が200件くらいあって、もうオレは社会生活者として終わった、と思った。帰りにダウナーになって車の中で伸びをしたら手に触れるものがあって携帯だった。車のシートの下に落ちてた。心底ホッとした。

6/14/MONDAY
今日もシゲソニックのネローン・ケイザー・スタジオ(中々名前憶えられない)で別件の仕事のプリプロ。夜トミナガ君とサカグチさんも来た。先にサカグチさんが別件で出て、休憩をかねて3人で駐車場で一服してたら、ゴルフのドライバー持った地元風のオヤジが近寄ってきた。これはオレ達がうるさいと思ったシャブ中がゴルフクラブでオレ達を殺しに来たに違い無いと思って戦闘体制に入ったらシゲソニックの知り合いだった。去年地元の祭りでこのおじさんがギターを弾いて、シゲソニックがドラムでベンチャーズやったらしいんだけど、「今年もよろしくな」という挨拶だった。しかしゴルフクラブ肩に背負って半分下着姿で地元うろつくなっつうの。

6/15/TUESDAY
泳ぐ。その後テールランプとワイパーのゴムを交換した。後ろのワイパーのゴムも交換したかったんだけどこれはホンダの純正部品みたいでカー用品の店には置いてなかった。その後マリブ・スタジオに行ってギターをピックアップしようと思ったら無くて、どうやら家に置きっぱなしにしてるのをここに置いてると勘違いしてたことが発覚した。久しぶりにスッキーの顔を見れたので行ったかいはあった。その後ソニーでミーティング。ついでに僕の個人活動について契約上の問題を話した。その後halとメシ食って、夜からシゲソニックと仕事の仮デモ完成させた。坂口さんとトミナガ君も来た。終わってからシゲソニックとトミナガ君と僕で吉牛行った。仕事一段落してシゲソニックがタガが外れたように躁状態に入って迷惑した。トミナガ君を送って帰宅。トミナガ君は僕の家のすぐ近くに引っ越してきてくれたので色々助かる。夜ノリが一瞬遊びに来た。PERSONALITY CRISISは出したいというレーベルが出てきたので嬉しい。

6/16/WEDNESDAY
今朝は8時起きで車検出しに行った。家の近くの陸運局にくっつくようにして、車検代行してくれる会社があって頼んだら1時間ぐらいで終わった。そこは本当に小さな事務所みたいな処なんだけど、中に大きいラブラドールがいて可愛いかった。帰ってきてからアナイさんと電話して盛り上がって、その後ホッピーさんと電話して盛り上がって、その後唐突にコモリ君のところ行きたくなって電話したらちょうど昼休みだったので、僕のフェンダー・ジャパンの使ってないギター持って遊びに行った。このギターは19歳の時に買ったんだけどここ数年メンテしてなくて音が出なくなってたので、コモリ君にメンテ頼もうと思ってた。コモリ君はハードの方にも強くて自分のギター改造して作っちゃう人なので、僕のも回線をチェックしてネックを直してもらうことにした。おまけにピックアップも逆相にしてもらうことにして、色の塗り替えも手伝ってもらうことにした。ピックガードをアクリルにしたりと色々アイデアは出た。コモリ君の改造ゾーサン・ギターも見せてもらった。凄まじいルックスで感動した。ピックガードがアルミ削り出しで、石のような(名前忘れた)塗装がしてあって、当然フロイトローズ装備で、おまけにフェンダーと銘打ってある恐ろしくオリジナルなギターだった。これは写真公開する価値あると思った。夕方友達のドラマーのバンドのライブを見に行った。その後桜木町で待ち合わせて、坂元監督とグッピー行った。ビ−ル飲みながら話した。色々興味深い話が出来た。キョロちゃんグッズを大量にもらえてバンザーイという感じだった。感謝。

6/17/THURSDAY
午前中あまりにも散らかってた部屋を整理した。午後からアキに写真撮ってもらった。僕の住んでるところの近くにイイ感じの所が案外あるのでこっちに来てもらった。もともと僕は先月、自分がダウナーに入ってることを認識した瞬間からヒゲを伸ばし始めて、アゴヒゲの似合うクールなダウナー人間を目指していた。halを始め、周囲からは大不評だったが、「まぁこんなに落ちることも滅多にないし、いいじゃん」と僕にしては強情に伸ばし続けた。紆余曲折あってある程度自分が復活しつつあることを認識したので、自分のダウナー期の締めくくりとしてアキに写真を撮ってもらって、そののちヒゲを剃ることにした。イイ感じの写真があがってたらホームページ上で公開しよう。ダウナー人間のドキュメンタリー。しかしhalや元章さんに助言をもらって実行したことが今回、僕を救った。感謝。また周囲のヘヴィーなダウナ−人間達を見てきたことがイイ経験になった。ダウナーは一種の病気だ。早めに対処するに限る。また日本に蔓延するダウナーな人間に対する差別も感じずに癒せたのはひとえにhalのお陰だ。実際復活してから企業戦士と話すと、ダウナーを未だに根性の問題とか、ダウナーになることは罪だと考えてて、まいった。ダウナーになることは異常なことではない。実際自分がダウナーになってることを認識出来ない方がもっと大きな悲劇を呼ぶ。高度にシステム化されたこの社会では自分がどこでストレスを受けてるかさえ判別出来ないし、そういう社会で、人間の精神がアップダウンをくり返すのが自然なことだ。ダウナーになることは弱者の証ではない。弱さを認めることが出来ない人間関係なんて、あまりにも下らない。そういう人間とつきあうのは本当にうんざりするが、まぁこういうことも含めて僕達はこの狂気の世界を生きていかなければならない。そういうわけでリラックスして楽しく写真を撮ってもらった。ダウナーな写真とか言ってたわりにはアキに言われてジャンプしたり寝っ転がったりかなりアッパーなセッションだった。終わってからいつもの店でビ−ル飲んで軽くメシ食べて、アキを三茶まで送って夜中なのに家にお邪魔してアキとボーイフレンドのカノウ君と盛り上がった。

6/18/FRIDAY
雨。昼ギブソンに行った。その後BLUNSTONE RECORDSのボス、竹内君とメシ食った。7月24日のHAL のライブはこのレーベルの一周年イベント。僕達を呼んでくれたのでゲストとしてライブやることにした。竹内君は燃える好青年だった。彼等が9月から始める定期的なイベントでPERSONALITY CRISISのライブやらせてもらうことに決まった。木城ゆきと『銃夢ーガンム』の2、3、4巻とうすね正俊『EATER』2巻買った。マツイがパグスのCD等送ってくれた。ヤッター。

6/19/SATURDAY
泳ぐ。その後HAL NOTE TEAMのコモリ君とチ君とミーティング。8月にやる横浜での手打ちのイベントのチラシとDMをこのチームに頼もうと思っていて、その打ち合わせだった。このイベントは地元の横浜で夜遊び出来る場所が欲しいと前々から思ってたのでダウナー復活記念もかねてクラブ24に企画持ち込んだ。そしたら8月20日の金曜日、『666』発売の前日にオールナイトでやれることになった。天国ジャックにも出演を依頼して快諾を得た。DJとしてあのサジ君を呼んだ。後は人集めだけだ。HAL NOTE TEAMには今回のDMとチラシをデザインしてもらうことにした。そのミーティングだった。最近雨よく降ってて梅雨っぽいなぁ。

6/20/SUNDAY
エアコンをとりつけてもらった。引っ越したのが去年の10月で、全くクーラーいらなかったので置きっぱなしになってたんだけど、暑い日があって、これは必要だと痛感した。久しぶりにゆっくりと物を考えたりメールしたりする時間をとれた。今日は少しダウナー気味だった。低気圧のせいか?1日中雨がしとしとと降り続けてたからなー。halと電話してたら良い感じの助言をくれたので少し気楽になった。秋里和国弐『TOMOI』を読んだ。これは『眠れる森の美男』と『TOMOI』の2つが収録されてて、一気にこの連作が読めた。

6/21/MONDAY
別件の仕事の打ち合わせ。シゲソニックの家でやった。その後別の人の買い物につきあって渋谷に出た。久しぶりに午後の渋谷を歩いたら狂気を感じた。欲望が象徴交換されている世界。女の子はみんなこの時代のシンボリックなセクシャリティを目指していて、どんなに近くに寄って顔を見てもなんだか遠くから見てるみたいなリアリティの無さがあってある意味、不気味だった。顔がない女の子と短いループを生きる男の子。その後横浜南部の実家の近くの自然公園に蛍を見に行った。一昨年あたりから自然公園として近くの山が保護されて、その結果蛍が見れるようになった。水がきれいになってきたのかな。真っ暗な湿地にボーッと光り出しゆっくりとフェイドアウトして行く幾つもの存在が無音で宙に浮かんでいるあの風景は美しすぎてこれまた現実感がない。今日は非現実を味わった1日だった。

6/22/TUESDAY
泳ぐ。夜からソニーで打ち合わせ。僕の個人バンドについて話す。かなり腹がたった。まさに『VALIS』の世界。狂気と暴力の世界。あまりにも無意識に行われているので本人は全く自覚なし。それも喧嘩する相手が人間じゃないように巧妙に隠ぺいされてるのでムカつき感だけが残る。スタイリストの原田さんとhalと話す。彼女はピュアで繊細でストレイトで僕は凄く好きなタイプ。あの人の瞳に映る世界とhalや僕に映る世界はそんなに大きな違いはないと思う。終わったら夜2時だった。

6/23/WEDNESDAY
湿気った1日。空気が重かった。何をしてたか完全に記憶が欠落している。まず友達等とメシを食べに行ったりはしてない。仕事も入って無かった。電話は事務所の社長とアナイさんとしたのを憶えてる。昨日ムカつく件があったのであまりにも立腹してて記憶が抜け落ちたのか?記憶の欠落の色は白。白い靄に包まれている。脳内の神経伝達は電気的に行われているけど、その交流を遮断する手段は幾つかある。アルコールとか抗不安剤、抗鬱剤などの使用によるケミカルなもの。ストレスが記憶を消す時もある。ショッキングな事を体験すると時にその事自体を忘れてしまってることもある。徐々にたまるストレスはゆっくりと人間の記憶能力をおかす。僕の最近の記憶の欠落はどれが原因なのかな。

6/24/THURSDAY
今日もしっとりと湿った1日。車の中でトッド・ラングレンの『トッド』を聴く。この季節になって雨にあう音楽は何だろうとずっと捜してたんだけど少なくともジョニー・ウィンターよりトッド・ラングレンは雨向きだ。切ない。彼独特のこもったようなエッジの柔らかいサウンドが雨に濡れるフロント・ガラス越しの風景にマッチしてて美しい。今日は低気圧のせいかあまりアッパーな感じでもなかったので、一つ約束をとばして家にいることにした。取りあえず泳ぎに行って、新しいコーヒー豆を買った。メキシコのアルトゥーラという有機栽培の豆を培煎してもらった。家で久々にポール・マッカートニーの『ラム』を聴いたら素晴らしく良い作品だった。彼を改めて見直した。夜アナイさんと小1時間程ビールを飲んだ。アナイさんのソロ作品を買った。これは非常に良い作品なので僕のページ上で宣伝しようと思ってる。

6/25/FRIDAY
昼から別件の仕事の打ち合わせ。その後シゲソニックと作業。今日は何か1日力が入らなかった。低気圧、梅雨、渋滞。調子のいいことを言って、約束を守れない。守れない約束をしてはいけない。今日の自分への教訓。サジ君と来月DJしに遠征するかもしれない。面白そう。mark van hoenの[playing with time]は久々のヒット。最近全くテクノに反応しなくなってたのにこの作品にはやられた。夜はサカグチさんにステーキ奢ってもらった。ありがたや。サム・シェパードの『ローリング・サンダー・航海日誌』、ジム・キャロルの『マンハッタン少年日記』と狩撫麻礼/谷口ジロー『ライブ!オデッセイ』全3巻とディックの短編集買った。B-52's,FISHBONEのCD買う。

6/26/SATURDAY
今日も湿気た1日。凄い湿気だ。空気が重い。早速家ではエアコンで除湿しっぱなし。車の中もエアコンつけっぱなし。昼に友ちゃんから電話があって楽しかった。今日は夕方からシゲソニックの家で作業。低気圧は人間の精神に大きな影響を与える、という話題で同意を得た。実際潮の満干が月の引力によって起こるくらいだから、自然現象は人間に大きな影響力を持っているはずだ。ダイビングとかで海に潜ると水圧で身体が押しつぶされてベルトがユルユルになるとシゲソニックが言い出して、だから逆に人間の身体にかかる圧力が低くなったら身体はちょっと膨張してるに違い無いと言い出した。実際体内から外に向かう圧力と外気圧のバランスで人間はこの形を保っているから、気圧が低くなったら少し膨らんでるかもしれない。気管支炎の人は低気圧で発作を起こす場合がある。満月の夜は狼は一晩中起きてるっていうし、そう言えばブリクサも満月に近付く程元気あったような覚えがある。自然は人間に巨大な支配力を持ってる。ところで今日第3京浜をおりる時減速してたら、どこかで犬がクンクン鳴くような音がして、その時イギーを聴いてたんだけど、イギーはネコ好きだし、こんなアレンジ考えるとも思えないし、この音はなんだ?と思ってイギーを消して耳をすましたら、車内に異臭がしてきた。この臭いは知ってる!と思って僕の内部メモリーを一瞬でスキャンしたら、エアコンが壊れた時の臭いだった。エアコンを止めたら音も止んだ。この季節にまた壊れてしまった。それも火曜日まで忙しくて修理にも行けない。なんか無気味だし、やられたっていう感じだった。

6/27/SUNDAY
昼にHAL NOTE TEAMとメシを食べて、今度の8月20日のイベントのフライヤーの原案を見せてもらった。非常にクールでいい感じだった。今日は昨日に増して湿気が凄くて低気圧の猛威を感じた。エアコンが壊れてるせいで窓は曇るしムシムシするし非常に不快だった。しかし気候がこんなに人間の精神と肉体に影響を与えるとは驚異だ。メシを食べた後halを途中でピックアップして今度は渋谷の錦瓊ラボに向かった。ここは『NAKED TRACKS』のデザインやってくれたところでデザイナーの打越さんはオフビートで好きだ。ここで『666』のジャケット案見せてもらった。いい感じの事務所だった。halがねだってピンクパンサーのでっかいビニール人形もらってた。デザインの方は非常にロックで気にいった。

6/28/MONDAY
シゲソニックとやってる別仕事で1日中麻布のスタジオに入ってた。無事終わって面白かった。朝トミナガ君をピックアップして昼前にスタジオ入って夜の10時頃終わった。halはhalで今日は取材の日。僕はやはり取材からは外れた。とりあえず聴く人の眼をhalに向けさせたいという狙い。いずれ僕も登場することになると思うけど今はその時ではない。

6/29/TUESDAY
泳ぐ。車の修理に行く。スタッフ周りの問題でhalがかなり怒り狂ってたのでhalの取材に付き添うためソニーに行く。取材2本halが受けた後、スタッフとのミーティングになって、halが激怒して涙を受けべて激白しだした。僕は聞いてて彼女の心境が痛い程わかって涙がとまらなかった。僕の目頭を熱くさせるとは相変わらずhalは侮れないぜ。今日はヘアー&メイクのヤマグチさんもいて助かった。僕はその後用事があってソニーを出て、halはそんな状態で別の取材。しかし怒り狂った後の勢いでアッパーにこなしたみたいでホッとした。しかし世界は狂気に満ちてる。夜僕の個人的なブレーンになる予定のトヨと会う。

6/30/WEDNESDAY
横浜でHALのファンの宮澤姉妹に会う。ちょっと頼みごとがあったので頼む。その後halの家行く。雑談。昨日は途中で外れたのでどういう取材だったか続きを聞いた。ゼペット・ストアーというバンドのヴォーカリストと対談だったらしいんだけど、halがかなりぶちきれてて面白かったらしい。その後カンタローさんの家行ってフライングVを買う。これが’75年くらいのメイド・イン・USAのブツでほとんど未使用でたったの6万。即決で買った。僕の手に非常に馴染むVで家帰ってから鏡の前で弾きまくった。ついに僕のギターはギブソンもので4本になった。思わず部屋にギターずらっと並べてフフフと自己満足の世界に浸ってしまった。 今月も生き延びた。毎日が僕の狂気と世界を形成する根本的な狂気との戦い。