ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)

5/1/SATURDAY
友ちゃんと遊ぶ。今日はカーンと晴れてて気持ちいい。今住んでるところから歩いて30秒のところに凄くいい店がある。もと熱帯魚を売ってた店らしいんだけどその名残りで店の中に大きい水槽があって心が和む。しょっちゅうビール飲みに行ってたらすっかり常連になってしまった。駅からも遠くてアクセスは車のみって感じなのに繁昌してて、感じの良い店。今日もビール飲みに行ってしまった。今週はほとんど毎日のように顔出してる。友ちゃんにキ−ス・レヴィンのソロのカセット、ダビングしてもらった。これが非常に良い感じだった。

5/3/MONDAY
やっとホームページの原稿とかメールの返事とか細かくチェックしたりする時間が持てた。先週くらいから精神状態が良くなって来ている。充実してる気分。HALのホームページの新管理人チームのコモリ君、チ君、キョウコさんといつも僕が友達連れていく店でメシを食べた。コモリ君はN社の研究者、チ君は元N社、現S社、キョウコさんも元S社のプログラマーという凄腕チーム。彼等からギターの特殊奏法のヒントをもらった。これはまだ試してないけどうまく行ったらかなり面白そう。

5/4/TUESDAY
雨。久しぶりに泳ぐ。

5/6/THURSDAY
打ち合わせ。ダウナーになる。今抱えてる問題はいつかケリをつけてやるぜ、それも激辛な方法でな!っと心の底から思った。その後山口さんとhalと写真を見る。山口さんが撮ってくれたhalの写真は同じチームだからこそ撮れるソウルフルな写真が多くて好きだ。今回はhalのとても微妙で切ない表情を切り取ってて、思わず見とれた。きっとこういう表情はファミリーだからこそ見せたんだと思う。最近halはめちゃくちゃきれいになってきて、写真も素晴らしいものが多い。halの写真集でも作りたいよ。

5/7/FRIDAY
菊池君とメシ。CDたくさん売ってもらう。最近新しいCDゲットしてなかったので非常に嬉しかった。中にYO LA TENGOのCDが4枚程あって嬉しかった。菊池君からゲットするCDは当たりが多くて彼には非常に感謝している。

5/8/SATURDAY
hal とじっくり話す。halはトランポリンに乗ってるみたいな人だ。精神状態が急激にアップダウンする。話の内容もその質が異常なスピード感を持ってて頭がグルグルになる。halの眼に映る世界は今どんな感じなんだろう。

5/9/SUNDAY
アナイさんとDecayのライブを新宿ロフトに見に行く。ライブが始まって少しして、僕の後ろにいた190cmくらいあるデカイヤツが突然後ろ向きにひっくり返ってもがき出した。何ごとかと思って近寄ったら、てんかんを起こしたみたいで、身体をねじって、顔をゆがめている。でも完全に意識はないみたいで、とにかく驚いた。初めて発作をみたので、どうしたらいいものか一瞬呆然とした。とにかくデカイヤツだったので人呼ぶか、と思って人呼んで担いで行ってもらった。貧血で1度失神したことあるけど、意識を突然失っちゃうのは、非常に危険だ。今回は何も倒れた先になかったからよかったけど、ヘタなところにひっくり返ったらヤバイ。僕が失神した時は思いっきり機材の上にひっくり返って、背中がパックリ切れてしまった。つのだじろうだったら、僕は前世で背中を袈裟切りにされたことがあると確信しただろう。それ以来栄養には気をつけてる。Decayは熱いバンドだった。男気がガツーンと伝わるイイバンド。やっぱコアはいいよな。なんか切なくなる。パワーをもらった感じがした。アナイさんが録った彼等のアルバム買った。アナイさんとラーメン食べて帰宅。ノリが遊びに来たのでメシを喰う。ノリは、弟ながら本当にいいヤツで、僕に出来ることは何も今の処ないんだけど、目標に向かってがんばって欲しいと心の底から思う。

5/10/MONDAY
今日はダウナーな1日。プライベートでブラッと遊んだ。

5/11/TUESDAY
泳ぐ。その後コモリ君のところに行って、ホームページ用のモノ渡して帰宅。曲づくりの1日。イイ感じの曲が出来た。

5/12/WEDNESDAY
ミーティング。ダウナー感が日増しにひどくなってきて、周りにいる人にも悪影響を与えそうな予感がしてきたので、いきなりだったが、1ヶ月仕事の連絡を絶ってもらうことにした。変わりにhalに動いてもらうことにした。halゴメン。僕とhalは引き裂かれた一つの魂だ。陰と陽のように互いで互いを補いあっている。僕はhalを助けていたつもりでいつも助けられている。halは僕の創造力の根源で、同時に僕を破壊することができる唯一の力だ。僕はhalと行動をともにすることで自分を癒し、発見している。僕の人生の最も大切な時期を自分を癒し、発見することに使ってるなんて奇妙だ。同時に自分の人生を賭けてみる人間に会えたという運命に感謝する。

5/13/THURSDAY
野毛山動物園行く。昼間で平日で人があんまりいなくて気持ち良かった。園内の時間が止まってるような感覚を覚えた。いつもの動物達と午後の落ち着いた空気。その後桜木町のコスモワールド行った。こっちも空いてて気温も気持ち良くてなごんだ。日が沈む前、空が淡いピンクになっていて絵を見てるみたいだった。なんかつかの間の夢のような不思議な1日だった。

5/14/FRIDAY
『アルベマス』読了。切ない話。ディックが彼を取り囲む悪意の世界から自分を守るためにつくり出した世界だったとしても、僕はこの作品や『ヴァリス』に通じる思想が好きだ。僕にとってはある意味リアルな世界観だ。あまりにも僕のダウナー感とシンクロしてたので、時に読んでいて重い作品だった。夜、車の中でシートを倒して寝ながら人を待ってたら、少しダウナー感から解放された。車の中は不思議だ。黒丸尚追悼一人企画第2弾としてウィリアム・ギブソン『カウント・ゼロ』にとりかかる。 久しぶりに昔一緒にやっていたドラマーのアッジーと電話した。今度セッションの約束をした。

5/15/SATURDAY
電話の日だった。ブリーチした。ジェフ・ベック『ブロウ・バイ・ブロウ』買った。これはCD持って無かった。「SCATTERBRAIN」がギターの練習曲にばっちりで久々に弾きたくなったから。ロアルド・ダール編「幽霊物語」、吉田秋生「ラヴァーズ・キス1」、うすね正俊「EATER」1巻、竹宮恵子「紅にほふ」全3巻買った。

5/16/SUNDAY
午後ベックの『BLOW BY BLOW』聴いてたら、何とも言えない切ない気持ちになった。最近鬱がひどいせいか、それに伴う自己憐憫のせいか妙に涙もろくなっている。それも不意にそういう気持ちが襲ってくる。過去の死や別れや様々な悲しみの体験がまるで今起こっているかのように僕を襲う。それもきっかけは劇的なことではなく、車の外の風景だったり、普段はそれ程感動を覚えない音楽だったり、知らない人の表情だったりする。夕方アナイさんと待ち合わせして、横浜のベイ・ホールにDecayが参加するコアのイベント見に行った。燃えた。終わって駒沢のデニーズでアナイさんとメシ喰って帰宅した。

5/17/MONDAY
今日は気持ちの良い気候だった。久しぶりに何も約束が無かったのでニューアルバムの曲順を考えたり曲を作ったりギターの練習をしたりビデオで『エイリアン4』見たりした。今日はなんだかリラックス出来て幸せだった。最近車の中でよく聴いてるのは、スレイヤーの『SEASON IN THE ABYSS』とZZ TOP『FANDANGO!』とエヴリシング・バット・ザ・ガール『BABY,THE STARS SHINE SO BRIGHT』とYO LA TENGO『I CAN HEAR THE HEART BEATING AS ONE』とブライアン・セッツァー『THE DIRTY BOOGIE』。ブライアン・セッツァーのアルバムに入ってる「ハリウッド・ノクターン」はしょぼい日本の道路もハリウッド・ブールヴァードに見せてしまう恐ろしい魔力がある。しかしこれは夜に限る。EBTGは今のダウナーな気分にピッタリのセピア色の作品。目立たないけど決して無視できない魅力がある。YO LA TENGOは最近聴いたバンドの中では凄くイイ。雨の日とかに高速道路で聴いてると恍惚の人になってしまう。

5/18/TUESDAY
泳ぐ。コモリ君にhalの写真を渡す。その後halの家行ってhalをピックアップしてトミナガ君をピックアップして彼の新居に向かった。僕の家から車で15分くらいの近くに引っ越してきたので個人的には嬉しかった。前日の夜からhalのバ−スデイ・パーティをやるという渋い企画だった。

5/19/WEDNESDAY
halのバースデイ。昨日の夜からトミナガ君と僕で、彼の新居でhalのバースデイ・パーティをやった。朝方解散。面白かった。halは世間一般の年の取り方と全く異なる時間を生きている。どんどん解放されていってる。彼女の存在は不思議だ。 田島昭宇X大塚英志「多重人格探偵サイコ」1巻、2巻、吉田秋生「ラヴァーズ・キス2」買う。「多重人格探偵サイコ」のひんやりした感触は非常に個性的でこのマンガは凄い。泳ごうと思ってスポーツクラブ行ったけどさすがに寝不足で運動は良くないと思って止めた。昨日から今日にかけて夜更かしして、今度は別のメンツと飲みに行ってるhalがちょっと心配な夜だった。

5/20/THURSDAY
晴れ。シゲソニックとダメ人間同士、ダメ人間じゃないと出来ない音楽をやろうと意気投合して、パーソナリティ・クライシス(人格の危機)というバンドを組んだ。今日はヤツの自宅スタジオで作業をした。とりあえず1曲、僕が作った曲を途中まで録音した。古本屋でハノイ・ロックスの写真集を見つけたのでhalに買った。

5/21/FRIDAY
今日は私用で案外時間を食って、一つ約束を飛ばしてしまった。山岸涼子の『鏡よ鏡…』、『牧神の午後』買った。約束を一つ飛ばしてしまったせいで夜時間が出来たのでビデオでついに『L.A.コンフィデンシャル』を借りて観た。家で自分で夕食を作ってコロナを飲みながら気楽にビデオを観て、と贅沢な時間だった。ここ2、3日車でTHE THEの『ダスク』を聴いてる。このアルバムは彼等のアルバムの中でも大好きな1枚。2曲目の「LOVE IS STRONGER THAN DEAD」は涙無しには聴けない名曲。

5/22/SATURDAY
トミナガ君とSさんと僕でラーメン食べた。トミナガ君にアビスという僕一人のユニットを手伝ってもらうことにした。アビスでは僕の個人的な音楽をやろうと思ってる。シゲソニックとやるパーソナリティ・クライシスとの差別化をどう図ってゆくかはまだ未定。

5/23/SUNDAY
萩尾望都『ウは宇宙船のウ』、三浦建太郎『ベルセルク』17巻、三浦建太郎『王狼伝』買った。この日何をしてたかよく憶えてない。今月は約束とか時間とかがかなりいい加減になってて迷惑をかけてる。

5/24/MONDAY
元章さんと浅草でメシを食った。浅草は元章さんの地元で、僕も久しぶりに行った。元章さんは一線を超えた人なので僕は一緒にいて凄くリラックス出来る。演技する必要がないから。僕は元章さんのリリカルで詩を感じる感性が好きだ。あのピュアさに魅きつけられる。雨の浅草は、夜ということもあって人も少なくて気にいった。食べた後、店を変えてコーヒー飲む時に奥さんのオカちゃんも合流した。僕はオカちゃんも好き。オカちゃんも色々なものを見てきてるから。オカちゃんは本当に好き。元気があるふりをしたり、人の善さそうなふりをしたり、相手の顔色を見たりするのはうんざりだし、そう言うことをされるのもうんざりだ。この2人と会ってるとそう言うことを飛び越えられるから楽しい。

5/25/TUESDAY
曲作り。パーソナリティ・クライシス用に2曲作った。しかし僕はなんてダウナーな声をしてるんだろう。自分で聴いてびっくりだ。

5/26/WEDNESDAY
パーソナリティ・クライシス・セッションの日だったけどシゲソニックのダウナーがひどいみたいで電話がかかってきて土曜日に延期になった。泳いだ。今日も1曲パーソナリティ・クライシス用に作った。ふとCD の棚からDinosaur Jr.の『Green Mind』出して聴いてみたら泣ける程良かった。ヤツはいいなあ。なんてダメで切ないんだろう。もともとこのアルバムは大好きだったけど僕の生涯に渡って聴き続けることになる作品の一つに決定。

5/27/THURSDAY
今日は、マーキングの日。マーキングとは、CDの曲順とかを入力する作業。『666』は異形の作品だ。自分たちで作ったのにもかかわらず、まるで自分たちが作ったんじゃなくて他のアーティストの作品を聴いてるみたい。おまけにそのアーティストは今まで誰もやったことがなかった音楽をやろうとしてるヤツラ。うぬぼれてるんじゃなくて僕達は決して駄作は作らない。僕達には何か神秘的なパワーがある。聴いててそう思った。仕事休むことにしてたけどこれは外せなかった。その後PVの打ち合わせ。久しぶりに仕事モードになってみたら、まだ社会復帰には早かった。

5/28/FRIDAY
ブリクサのフィラリアの薬をもらいに野村獣医科までブリクサとhalと行った。ここは知る人ぞ知る名病院なんだけど、中はオープンになってて先生が動物を診てるのを来院者は眺められるようになってる。あるフェレットを野村先生が診てる時に、「このコは噛み癖があるコだね」と飼い主に確認して、おもむろに篭を開けて中を覗いた途端、「オー、このコから危険なオーラが立ちのぼってる」とか言い出して思わず爆笑してしまった。あの先生はかなり面白いというか一途な人だ。

5/29/SATURDAY
田島昭宇X大塚英志「多重人格探偵サイコ」3巻ゲット。この人の絵はかなり僕は好きだ。このマンガは面白い。HAWKWIND 『STATIS The U.A.Years 1971-1975』買った。今日は事情があって昼間車の中で2時間程寝た。車の後部座席で寝てたら自分が非常に無駄に時間を使ってると思いはじめて逆に退廃的なイイ気分だった。泳いで、午後からシゲソニックの家でパーソナリティ・クライシスの2回目のセッション。前回に引き続き『ブラック・ムスタング』にトライ。今日はリズムの基本ストラクチュアが決まった。ダウナ−2人組にしてはよく進んだ。ダウナ−な人間は重要な決定が出来なかったり、物忘れが激しかったりするので、もし2人ともかなり落ちてたら何も進まなかったと思うが様々な偶然が重なり今日はうまく行った。

5/30/SUNDAY
晴れ。気持ちの良い1日。ビーチボーイズ聴いてた。今日は事情があって朝の7時起床で昼までバタバタしてたので午後はのんびり過ごした。久しぶりに友ちゃんと電話した。HALの新曲を作った。しかしhalにまだ聴かせてないのでもしかしたら海の藻くずになるかもしれない。Hal only knows.

5/31/MONDAY
halと久しぶりにゆっくりと話した。夜Blunstone recordsというインディペンデントのレーベルのバンドを観に、club asiaに行った。月曜なのに結構人がいて、みんな元気いいなぁと思った。クラブ行くの自体久しぶりなので案外面白かった。ここのレーベルのボスの竹内君にメールをもらったのがきっかけでこのライブに誘われた。コーガニズム・オーケストラというバンドで熱いヤツラだった。今日で今月も終わりだ。今月はここ数年でも1、2を争う激動の月だった。公開するこの日記には全部書けなかったけどこれまた時効になったらいずれ書くとして、とにかく色々あった。色んな事も考えた(今も考えてる)。今月もなんとか生き残ったぞ。