ECCE HOMO
(※ECCE HOMOとはニーチェの半自伝的かつ狂気に満ちた晩年の作品『この人を見よ』の原題で、ここでは zoёの偏見と怒りと笑いに満ちた日々の記録である。)

*JUNE '00

-
9/1/FRIDAY
今日はオフ。今週も日曜から木曜までずーっとばたばたしてたから今日休めて嬉しい。でも人間関係は難しい。今日は少し落ち込んだ。それ以外はまあ快適な1日だった。『ドーベルマン』のメイキング・ビデオ&短編集見た。面白かった。この監督のスタイリッシュな暴力描写と映像大好き。明日からまた多忙な毎日が始まる。

9/2/SATURDAY
暑い。東京は37°を記録したらしい。死ぬ。本当は明日のCMの仕事の仕込みをe宅でやる予定だったが、僕がバテて結局明日全部やる事になった。サム・ペキンパー監督『ビリー・ザ・キット21才の生涯』見始めた。サム・ペキンパーは男の世界を描かせたら右に出るものはいない。クリス・クリストファーソンはマイケル・チミノ監督の『天国の門』(だっけ?)での演技を見てカッコイイと思って以来久々にイカしてた。パット・ギャレットの役者(名前忘れた)も好き。頑固なアメリカの男って感じがする。しかしクリス・クリストファーソンのビリー・ザ・キットが21歳と言うのは少々説得力に欠ける気がした。

9/3/SUNDAY
午前中に起きてジャラさんの倉庫に行く。ストックしてあった楽器をピックして今度は笹塚で中川さんからリペアしてもらったワーミーをピックして、今度は今日のCM制作の現場、西麻布に向かう。少し早く着いたので骨董通りの青山通り側の入り口にあるハワイのハンバーガー屋(名前忘れた)でハンバーガー買って青山墓地のところに停めてロバート・B・パーカー『約束の地』を読みながら食べた。その後eoeと落ち合って車内で打ち合わせして2時半頃スタジオに入る。ACIDを駆使した現場になった。これはこういうタイプの仕事には超便利。驚いた。夜12時頃にデモを作り終えて今日のところは終了。

9/4/MONDAY
家でニック・デカロの『イタリアン・グラフィティ』聴いてる。実はこういうAORテイストの音楽かなり好き。キャロル・キングがいたCITYは車の中でまた個人的リバイバルが来てる。多分来週あたりヴァレリー・カーターがいたハウディー・ムーンが個人的に来そう。

9/5/TUESDAY
夜三宿で打ち合わせ。halも参加。

9/6/WEDNESDAY
HAL FROM APOLLO'69リハ。今日はeoeとシゲソニック休み。つまりhal、zoe、jah-rah、オキちゃんの4人。この4人のメンバーの時はバンド名がHAL FROM APOLLO 13になる。冗談じゃなくて本当の話。終わってからhal、僕、ジャラさん、宮野さんとメシ食いに行く。

9/7/TUHRSDAY
夕方泳ぐ。スティーヴ・マックィーンの『ゲッタウェイ』借りる。サム・ペキンパー監督。ジム・トンプソン原作。脚本は驚いた事にウォルター・ヒルだった。この頃から彼のあの男っぽいテイストは育成されてた。ちなみに音楽はクインシー・ジョーンズ。凄いスタッフ。そして何から何まで粋なスティーヴ・マックィーン。骨っぽくて暴力的で不器用な愛の物語。かっこいい。夜スペンサー・シリーズ『約束の地』読了。彼のあのライトなタッチはいい。熱狂はしないけど、はまる。

9/8/FRIDAY
警察で切符もらって反則金納付した。ムカつくが、今の僕は検察庁に行ったり、起訴されても裁判で争う余裕がないので諦めた。警察のノルマ稼ぎの餌食になった。ファック!これで免停確定。泳ぐ。友達とメシ。夜オキちゃんの家行く。

9/9/SATURDAY
今日は夜出かけずに家で過ごしすつもりだった。そういう時間が僕には必要。新曲も詰めたかった。ノリが夜一瞬来た。しかし結局夜外出した。今日の夜は一つの事件が起きた。僕の人生を密かに揺さぶる出来事だった。

9/10/SUNDAY
eoeの家で作業。ライブのプリプロ。昨日あたりからまた暑い。delta-1にメンテしてもらったエクスプローラーが戻って来た。さすが、d-1!見事にエクスプローラー復活。感動。調子に乗って今度はSGのメンテをお願いすることにした。ウーン、オレって図々しい。

9/11/MONDAY
コヤマ君がまたまた凄いグッズを作った。米軍の放出品の布製弾薬入れを改造したシガレット・ケース。そこにHAL FROM APOLLO'69のロゴが入った逸品。あの男は侮れん。土曜日に起きた事件が僕をナチュラル・ハイにしてて今日を乗り切った。今日は久々の土砂降りの雨。夜佐藤さんとミヤノさんとhalと僕で打ち合わせ。

9/12/TUESDAY
夜、コヤマ君と地君ととよと僕とでホームページの話やらグッズの話でもするかって思ってたら、地君の彼女のワリちゃんとhalとミヤノさんも参加してちょっとしたパーティーになってしまった。いつもの熱帯魚の店が休みだったので、やはりすぐ近くにあるアメリカン・ダイナー・スタイルの店に行く。この店も何気にお気に入りでちょくちょく来る。かかってる音楽が70年代のアメリカン・ロック。オールマン・ブラザーズにレナード・スキナードにニール・ヤング…。ハンバーガーが最高で、自家製ケーキも美味しい。本来の目的が果たせたかどうかは疑問だが集まってビ−ル飲んでメシ食って最高に面白かった。ワリちゃんがもしかしたら今度の10月のワンマンの時に1曲VJやってくれるかもしれない。面白そう。コヤマさんに可愛い女の子を紹介しようと言う話題で盛り上がった。

9/13/WEDNESDAY
HAL FROM APOLLO'69リハ。17日のライブにむけて最後のリハ。終わってからスギゾーさんのプリプロスタジオに向かう。今度のレコ−ディングの仕込みをここでやるので下見をかねて。halと僕とジャラさんとオキちゃんとeoeとミヤノさんとで押し掛けた。ミヤノさんとHAL FROM APOLLO'69でカヴァーする曲を選ぶバトルをした。面白かった。どういう選曲が行われたかは秘密。halが眠いと言い出したので解散。

9/14/THURSDAY
今日の朝5時に帰宅して朝7時半に起きて家を出て、帰宅したら朝の5時。眠い。今日は夜CMの打ち合わせ。秋刀魚のおいしい季節になった。塩焼きの秋刀魚に大根おろし。これほどおいしいものがあったのかと思う。今日は青山墓地のあたりで警察の職務質問にあって車の中調べられた。最近警察づいてるな。ヘンなモノ持ってなくてよかった。

9/15/FRIDAY
今日は1日何の仕事の予定も入ってないという非常に珍しい日。プライベートで楽しく過ごした。友達とベルナルト・ベルトリッチの最新作『シャンドライの恋』をビデオで見た。凄く可愛い映画だった。主人公の黒人の女の子が凄く可愛いし、内容もどこか可愛らしさがあって気にいった。ベルトリッチの感性の瑞々しさには驚く。人間関係は不思議。ひょんなところで出会いがあったり思わぬ別れがあったり。一つ一つの関係を大切にしていきたいと思いながらうまくいかない事が多い。逆に不思議とうまく行く時もある。

9/16/SATURDAY
今日はカミナリが凄かった。思わず夕方コヤマさんと立ち尽くして見とれてしまった。 明日はライブ。天気が心配。

9/17/SUNDAY
案の定天気は悪かった。ま、天気ばっかりは致し方ない。どういう状況でも最善をつくすのみ。昼には現場のCLUB ASIAに入ってリハ。本番は夜21時というハード・スケジュール。その間にhalをヤマグチさんの家に送ったりまた渋谷に戻ったりバタバタしてた。この日の顛末はホームページの公式コメント参照。バンドの結束とミヤノさん始めスタッフのヘルプで乗り切った。

9/18/MONDAY
昨日のライブのささやかな打ち上げをコヤマさんとやった。先日地君やhalと飲んだアメリカのダイナーみたいなハンバーガー屋で。コヤマさんと僕のささやかな贅沢。エルロイの話が出来るだけでコヤマさんと話してて楽しい。

9/19/TUESDAY
CMのレコーディング。今回はフォードの4駆。ESCAPEとEXPLORERという車の宣伝。恐らくCS系でしか流れないCMだと思うけど、かっこいいので要チェック。メンツはzoe、eoe、ミックスにトミナガ君。やりやすい現場だった。

9/20/WEDNESDAY
HAL FROM APOLLO'69のプリプロ。eoe以外のメンバー集めてやった。でも僕が煮詰まってあまり有意義なプリプロにはならなかった。

9/21/THURSDAY
昼用事を済まして夜泳ぐ。念願のエリオット・スミスのアルバム買う。同じく念願のジェフ・バックリーの『GRACE』も買う。夜は秋刀魚を焼いて大根下ろしで食べる。美味。明日からレコーディングのプリプロ。

9/22/FRIDAY
今日からレコーディングのプリプロ。都内某所のスギゾーさんのプリプロ・スタジオでeoeと作業。halはスギゾーさんと打ち合わせ。途中ジャラさんも来て作業に参加する。ミヤノさんも合流。作業は順調に進む。新しいHAL FROM APOLLO'69の側面を浮き立たせる曲にする。ジャラさんの車が壊れたので夜ジャラさんに車を貸した。ミヤノさんに送ってもらった。朝方ジャラさんが車返しがてらウチに泊まった。

9/24/SUNDAY
プリプロ最終日。昨日ほとんどの作業が終わってたので、片付けつつミーティング。

9/25/MONDAY
ダビング初日。中野のスタジオにて。今日はリズム録音。ツイン・ドラムのレコーディング&ベースの録り。順調に進む。

9/26/TUESDAY
ダビング2日目。今日はまず泳ぐ。ギター録音日。いいのが録れたと思う。夜一瞬スギゾーさんが顔を出す。

9/27/WEDNESDAY
ダビング3日目。今日はhalの歌録り。素晴らしいパフォーマンスだった。halの歌は素の状態で既にドラマティック。今回の歌は今までになく心を揺さぶるものに感じた。

9/28/THURSDAY
娑婆の暮らしに戻る。夕方泳ぐ。今日は涼しくて快適。個人生活がやすらぎに満ちた珍しい1日だった。谷口ジローのマンガまた見つけてゲット。『K』というタイトルの山岳マンガ。これが10年以上前のマンガなんだけど、非常にテンションの高い作品。この作品は1年前くらいに谷口ジローがビックコミックで連載していた作品のプロトタイプとも解釈出来る。山の男が渋谷で行方不明の親友の娘を捜す話。『K』の主人公とこの作品の主人公は重なるものがあった。しかし谷口ジローは本当に男っぽい作品を描く。

9/29/FRIDAY
今日は日中予定がなかったのでのんびりした。去年の分と言うか平成11年度分の確定申告をまだやってなくて市民税の催促が日増しに激しくなっているので今日空いてる時間に領収証の計算を一部やった。ガソリン代は30万円程去年は使ってた。一月のガス代がだいたい25000円。燃費の良い車に乗ってると、このくらいでかなりの距離を走れる。去年のガソリン代を約97円/Pとして、30万円で、3092.8P。リッター9H走るとしよう。3092.8Pでは約27835H。去年はこのくらいは走った。一月にすると、約2320H走ってる。1日にすると約77.3H走ってる計算。1時間にすると…ってそこまでミニマルなデータを公開してどうするんでしょう、僕は?ミュージシャンにしては良く走ってるよなー。今年はこれより行ってるはず。複雑な気分だ。高速道路代も20万円を越えた。道路公団に貢献してる。おまけにタバコ代も相当行ってるはずだ。この中から相当の税金を払ってる計算になる。おまけに市民税も払えとは国もふんだくるよな。ってそれは違う?夜から[COSMIC GROOVER]のプロモ盤のマスタリング。

9/30/SATURDAY
久しぶりにコヤマさんに会う。いつもの店に飲みに行く。スミノフのキャンペーン中で、飲むと籤が引けて、1等はクリアソファー。膨らますビニールのソファー。これは欲しいと思ってスミノフのカクテル頼んで、籤引いたら3等だった。それでも当たる確率は10%らしい。キーホルダーがあたった。ちょうど鍵をなくして今キーホルダーなかったのでこれは嬉しかった。途中でミヤノさんから電話があって、ユミコさんと会うから来ないかと声をかけてくれたので、夜9時過ぎくらいに代官山に向かう。ユミコさんはミヤノさんに紹介してもらったんだけど、仕事の話で相談に乗ってもらっている。ミヤノさんが急用でしばらく座を外す事になったのでユミコさんと2人で食事することになった。久しぶりにこんなに高い店来たって感心するくらい高い店で食事した。フレンチだったんだけど、非常に資本主義独特の匂いがして面白かった。来てる客も正装で、タバコ吸うのもなんだか皆さんの肺と服とセットしたヘアースタルを汚してすいませんって感じだった。しかしどこでも勝手にリラックスする体質になってしまってたので、周囲のスノッブさに関心が向かってたのも一瞬で、すっかり会話に夢中になってしまった。食事自体は非常においしくて、ユミコさんともとても楽しく過ごした。ユミコさんはインテジェンスを感じる素敵な女性。それでいてロックが大好きというところも面白い。食事してから店を変えた。キューバ産葉巻き(元章さんを思い出す)が置いてあるバーで飲んでたら、ミヤノさんが戻って来た。既に酔ってて毒舌トークから真剣なバンドの話まで色々出来て楽しかった。2時過ぎに解散。切ない季節がやってきた。夜の少し肌寒いくらいの涼しさが、妙に寂しい気持ちを駆り立てる。9月は瞬きの間に過ぎ去った。